無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

買うものは二つ

業務用の商品を売っている店によく行く。

今日も行って来た。

本日の買物は、「洗剤」と「シェーカー」。

勿論シェーカーは先代からのものがあるのだが、

一応私は女子なので、一回り小さいのも買おうと思ったのだ。

売り場に行き、目当てのを探す。

売り場で握って振ったりするのも恥ずかしいが、一応振ってみる。

よし、これ買おうと籠に入れ、振り返るとそこはグラスの棚。

何気なく見てると、現品限りの廃盤商品が目に入った。

縦にストライプの入った、好みのタイプ。

これもひとつ籠に入れ、いそいそとレジに向かう。

帰宅し、ご飯食べて、洗い物している時に気がついた。

「洗剤買ってない。」

あったま悪いなあ。

でもしょうがないよ。今日の買物は「二つ」って覚えていたんだから。

2007年1月30日 (火)

人騒がせな

土曜日のこと。

午前2時頃。お客さんとまったり飲んでいたら、

けたたましく火災報知器のベルが鳴った。

これまで何度も誤報があったが、

一度だけ本当に出火したことがあったので、一応外に出てみた。

すると、すぐ外の道路には、向かいの居酒屋のママさんとお客さん、

そして上の階のホストクラブのホストたちが大勢出ていて、

みんなで上を見上げている。

これは本当に火事か!?と私も道路に出て上を見上げた。

果たしてそこには、最上階のクラブから出てくる白煙が。

そして全階の報知器の音。

ああ、やってしまったか。

ところが、この煙は出たり消えたりして、どうも燃えている感じがしないし、

クラブのお客さんたちも、全く避難しようとしていない。

そして、いつまでたっても消防車がやってくる気配がない。

しばらくして情報が届いた。

「クラブでスモーク焚いたんだってさー。」

いい加減にしなさい!!

雑居ビルなのよここは。

当然、大家さんに報告した私。大家さんも怒ってたわ。

2007年1月25日 (木)

グラッパ

Photo_69 手ごろな品がなかなか見つからず、

ずっと仕入れを見合わせていたけれど、

これならいいか、という品が見つかったので、

ようやく仕入れました。

当店初の「グラッパ」です。

現地イタリアで飲めば、そうとう安いお酒なのに、

日本だと高いっすね。

1ショット700円でお出し致します。

2007年1月23日 (火)

募集いたします

名古屋に赴任していたお客さんが地元へ戻ることになりました。

そこで、

その方が愛用していた自転車をお譲りいたします。

Photo_68 (多分)一年ほど前に、ヴィレッジバンガードにて購入。

色は白っぽいグレー。ちょっとクラシカルなデザインです。

お渡しは、2月中旬から下旬。

希望者多数の場合は、オークションといたします。

ご興味のある方は、プリシラHPトップよりメールを下さいませ。

株ごと

Photo_67 セロリを株ごと買った。

すじをむいてしょうゆ漬けにしたら、けっこう美味しく出来たので、

付き出しにしてみた。

ほぼ好評だったのだけど、

「大人のセロリ嫌い」がけっこういると言う事実にも遭遇した。

2007年1月21日 (日)

不味くなくても

不味菓子探求家のYさんが、またお土産を持って来てくれた。

ところが、今回のお土産は残念ながら不味くは無かったのである。

不味いお菓子は勿論面白いのだが、

別に美味しいお菓子だって、それはそれで歓迎だ。

Photo_65 これは「野球カステラ」。

人形焼と同じようなもので、

野球の道具がいろいろ型取ってあり、全部で9種類ある。

帽子、ボール、グローブなどはわかりやすいが、

中には無理矢理なものもある。

左側真ん中ほどのバナナみたいなのはバット。

その下にあるのはスコアボード。もう縮尺むちゃくちゃである。

味は非常に普通であった。

Photo_66 次に出てきたのがこれ。

鳥取砂丘名物の「砂たまご」。

砂の中で蒸したゆで卵で、黄身がことのほか旨いのだそうだ。

ひとついただいたが、こちらもきわめて普通であった。

不味菓子をゲットできなかったY氏は不満げであったが、

もはや、国内で不味菓子を探すのは、やや難しい気がするな。

とはいえ、今後も期待しております!

2007年1月19日 (金)

イベリコ

昨日店の買物に出かけた際、こんなのを見つけた。

Photo_64 「イベリコ豚のサラミ」である。

試食ができないし、けっこう高かったのだが、

見た目が旨そうだったので、えいやっ!と買ってみた。

店に着いて試食。

思ったよりクセはなく、濃厚な脂と程よい塩気。

なかなかです。

写真では解りませんが、差し渡し25センチほど。

直径は4~4.5センチってとこでしょうか。

2007年1月18日 (木)

出前

店のお向かいの「タイ料理」屋さんからは、

時々妙なる匂いが漂ってくる。

昨夜、

その店が気になって仕方が無いあるお客さんが、

「トムヤムクン」の出前をオーダーした。

「みんなで食べましょう。」ということで3人前も。

しばらくしてスープが届き、居合わせた全員でいただいた。

3人前で、大きなエビが6匹も入っている。レモングラスもたっぷり。

あとは、しめじとふくろたけ。

ふくろたけは中華でしか食べたことが無かったけれど、タイでも使うのね。

そしてじんわり辛く、髪の生え際からゆっくり汗がしみ出てくる。

美味しかったです。

店を一人でやってらっしゃるので、

料理が出るまで少々時間がかかってしまいますが、

ここは以外とお勧めかも。

2007年1月17日 (水)

家庭用いける

店のエアコンがとうとう動かなくなってしまった。

大家さんに連絡して業者さんに見てもらうと、

「汚れが激しいので、分解掃除が必要」とのこと。

時々やってるフィルターの掃除だけではおっつかないほど汚れていたらしい。

すぐには対応が無理だということで、

家で使っていなかった石油ファンヒーターを店に持ち込んだ。

小型なので、使えるかなぁと思っていたが、

これが結構働いてくれた。

ひとまず安心。

しかし、原油高騰と聞いていたが、

今年の石油は高いなあ!

2007年1月14日 (日)

銭湯

仕事が休みなので、久し振りに近所の銭湯へ行った。

ここは古くからある銭湯で、

富士山の絵はないけど、ついこのあいだまで洗面器が「ケロリン」だった。

街中であることと、いろんな飲食店があるせいで、

お客は実に多国籍。

しかしあれです。

どこの国でも、女の人はおしゃべりが好きですなぁ。

脱衣場で、湯船で、サウナで、

4ヶ国語くらいの世間話を聞くことができます。

聞き取りは出来ませんけどね。

2007年1月13日 (土)

20年ぶり

20代前半に勤めていた会社の友人と、今でも多少付き合いがある。

その友人が、私が店をやっていることを、他の社員の方々に知らせてくれたらしい。

私がその会社にいたのは、もう20年も前のことだ。

20年たてば、転勤退職などで、もう知った顔は少ないだろう。

ところが先日、

その会社で、特に仲の良かった社員の方が二人、

情報をきいてやってきてくれたのだ。

一人は同い年、もう一人はひとつ下の男性。

二人の顔見た瞬間、あたしゃフリーズしました。

懐かしかったなぁ。

その後は思い出話に咲く花々。

20代前半の、若い頃の記憶は鮮明ですね。

2007年1月11日 (木)

そういえば、

うちの店のあるフロアには、

うちのほかに、タイ料理屋さんと居酒屋さんがある。

昨日改めて気づいたのだけれど、

うちを含め、三軒とも「女性が一人でやっている店」だった。

2007年1月 8日 (月)

パン

Photo_62

先日、某所で旨そうな「山形食パン」を見つけ、

購入した。

Photo_63

でもこれ、ミニチュアなのよ。

勿論、味は申し分なかったけど。

パン好きの私は、10個購入しました。

2007年1月 5日 (金)

不味菓子シリーズ

アジア方面へ旅行に出かけるお客さんに、

何かお土産が欲しいかと聞かれた時は、

必ず「不味そうなお菓子を。」とお願いする。

今まで、いろいろな珍しくも不味いお菓子をいただいた。

味のしないチョコとか、乾燥したきゅうりとか、真っ赤なのしイカとか・・・

そして、先日いただいたのが、これ。

タイ土産のえび煎餅。

Photo_61 2_6

直径2.5センチくらいの煎餅の上に

さきいかが乗っている。

そんなもん乗せんでいい。

味は、全体に甘く、

さきいかの塩気がものすごく中途半端。

そして、なんとなく湿気っているような歯ざわり。

いろいろなお客さんに出してみたが、大体の方に、「もういいです。」と言われた。

ひとつ食べるなり「おげ」と言った方が二人。

「うまいうまい」と、おかわりした方が一人。

(信じられない気がしたが、この方は大体何を食べても「うまい」とおっしゃるので、

守備範囲が広いのだろう。)

私は、お客さんに出す前に毎回ひとつは食べてみているのだが、

いやいや、これはなんとも。

久々の不味菓子ヒットである。

・・・ん?ヒットなのか?

2007年1月 3日 (水)

仕事初め!

プリシラ、本日より営業開始です。

まあ、年明けはぼちぼちとね。

皆さん、痛飲の年末年始でしたから。

1日2日は帰省しておりました。

Photo_54 元日夜は、家族でしゃぶしゃぶ。

今回はちょっと奮発して、

去年よりいい和牛を買って持っていきました。

旨かったです。

今だ胃腸の調子衰えぬ両親に驚嘆と安心。

Photo_55 翌日昼過ぎ、

母親の行きつけの喫茶店へ、新年の挨拶がてら行く。

さすがは田舎の喫茶店。

コーヒーカップもでかければ、

付いてくるおやつの量もすごい。

近隣の店との競争なんだなあ。

Photo_56 午後からは初詣。

毎年行っている真澄田神社。

火の輪くぐりもして厄払い。

今年のおみくじは「末吉」でした。

「開運」のお守りも、毎年同様に購入。

店に置くのです。

Photo_57 お参りのあとは、境内の屋台で「甘酒」をいただく。

べったりと甘いけど、

たまにいただくと、旨いのよね。

寒い時には特に。

このあとは本町商店街を軽く流し、

夕食の買物して帰宅。夕食はなんと焼肉。

再びの驚嘆。Photo_58

行きつけの焼肉屋で、肉だけを買って帰宅する。

タン2人前、豚ロース2人前、

カルビ、ミノ、ホルモン各1人前。

これで2900円。田舎はやっぱり安いなぁ。

昨日の鍋の残りの野菜も一緒に焼いて夕食。

お供はビール。それからはバーボン。

おなかが一杯になると、まぶたが緩む。

いつもよりずっと早く床につきました。

Photo_59 翌朝。

お雑煮に中味が見えないほどの鰹節をかけていただく。

まるできしめんのようですな。

そして食後に荷物をまとめる。

母は「あれも持ってけ、これも持ってけ、」と、

ハムや林檎や海苔をくれる。

行きの3倍くらいの荷物になって、先ほど帰宅しました。

さて。

「働きマン」に変身です!

2007年1月 1日 (月)

新春

あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

楽しいお酒を飲みましょう!

Gerbera プリシラは3日水曜より営業いたします。

皆様、

よいお正月を!

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »