無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

お花見です!

お花見のお知らせです♪

昨年は何やら忙しかったのか(?)どうかは忘れたけど、

出来ませんでした。

今年はやります。皆さん、どうぞご参加くださいませ!

日程⇒3月31日土曜日

時間⇒夕方7時くらいから夜遅くまで

場所⇒鶴舞公園内のどこか(当日にならないとわかりません!)

会費⇒2000円(持ち込み歓迎!)

「あれ、じゃあ土曜日の営業は?」

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

そうです。

この日は、営業場所を鶴舞移動するということです。プリシラ野営バージョン。

お酒、温かい食べ物、シートなどは充分に用意するつもりですが、

ゴミ減量のため、マイお箸、マイコップ、マイお皿などお持ちいただけるとありがたいです。

参加ご希望のかたは、このHPトップからご連絡いただくか、

電話か店でお伝えください。

またこのブログにて、経過報告いたします。

今日は

昨日の天気予報で聞いてはいたが、

ホントに花粉が辛い。

目も痒くてたまらん。

ほかの方はどうかは知らないけれど、

私は花粉のひどい日は、口の中の粘膜まで影響する。

舌と上あごがぶぉんと腫れて、熱をもっている感じだ。

味覚に異常はないが、歯ブラシで掻き回したい感じである。

2007年2月27日 (火)

にんきもの

今月の初旬に購入した泡盛「ちよいずみ」。

これが実に評判がよく、一升瓶だったが昨夜完売。

なので、追加注文することにした。

酒屋に問い合わせ、どうせなので2本購入しようと思ったら、

在庫は1本。

ほう。やはり希少価値のものだったのだ。

ってことは、もしかしたら来年までもう無いのか。そうか。

2007年2月26日 (月)

買物と振込み

ようやく風邪も完治。

先週1週間はお酒も控え、煙草も実に少なく、

普段より健康的に過ごせたと思う。

風邪の効能ではないが、こんなのもまあいいかもね。

さて、月末である。

最終週にはもろもろの振込みがある。

家賃、酒屋、広告料、個人の振込み、とおおむね4つなのだが、

この4つ、全部銀行が違う。

毎月のことなので、振り込み手数料を少しでも節約するため、

それぞれの銀行へと赴くのだが、

この4つが見事なくらい等間隔で離れている。

当然、自転車でGO!である。

花粉風に吹かれてくしゃみと涙を大放出しながら駆け回る。

途中、買物もする。

今日はこれ。

Photo_75 シングルモルト用のテイスティンググラスがずっと欲しかったのだが、

専門店やネットで見ても、どうにも高い。

グラスなんてものは店では消耗品なので、

とても高級品を買う気にはなれず、入手できないでいた。

本日、時々覗く酒屋でこれを見つけた。

実はワインのテイスティング用なのだが、

チューリップ型ならまあいいではないか、と思ったのだ。

実際、ワイン用のグラスでモルトを出している店だってあるしね。

そして、これの値段が実に安価だった。

どれくらい安価かと言うと、

お客さんが割ってしまっても、笑って許せるくらい。

まずは一客購入した。

使いながら様子を見ようっと。

2007年2月21日 (水)

まいどのお土産

熱心な「不味菓子探求家」のY氏が、またもお土産を下さった。

これである。

1_5 2_11

今回、このお土産と行った場所に、

ほとんど関連は無さそうだ。

そしてこのおかき。

おかきと言うより「揚げ煎餅」である。

そして何故か、後味が「ハヤシライス」だった。

当のY氏は、これが「不味菓子」でなかったことが相当不服なようであった。

だから、

もうそろそろ国内では無理なんだってば。

2007年2月19日 (月)

終了!

先月から告知していた「自転車オークション」ですが、

先週末、新オーナーが決定致しましたことをお知らせいたします。

やれめでたや。

ゆううつな二月

2月も下旬を迎える事となった。

2月とは、毎年ゆううつな月である。

なぜかといえば、確定申告があるからだ。

これは本当に面倒臭い。

夏に導入した帳簿ソフトのおかげで、簡単にはなっているはずなのだが、

いかんせん私は、数字とは致命的に相性が悪いのである。

確定申告をするくらいなら、

「確定申告をネタに、短編戯曲1本書け。」

と言われたほうが、なんぼかましだと本気で思ってしまうのだ。

先程、税理士との相談を終え、申告の段取りもつけてきた。

あとは、帳簿から数字を拾って書き込むだけ。

毎日、毎月帳簿をつけているのだから、本当に拾って書き込むだけなのだが、

それが面倒で嫌で仕方が無いのだ。

はあ。

2007年2月17日 (土)

眠いのだ

今日は朝から伏見にて「防火責任者講習会」を受けてきた。

9時に会場入り、9時半 開始。早いです。

最初の講師の挨拶が「皆さん、おやすみの土曜日にご苦労様です。」

おいおい。

休みじゃないよ。二時間しか寝てないのに頑張って来たんだよ。

これ終わったらすぐ仕事なんだよ。

飲食店や個人事業主の多い講習会で、その挨拶はどうよ、ちょっとは考えてよ。

だからお役所仕事って言われるんだよ、と腹の中でつっこみつつ講習を受ける。

会場内は暖房が低温で乾燥が激しく、風邪引きには非常に辛い。

鼻の奥の乾燥と痛みにずっと堪えていたが、ついに我慢できなくなり、

ティッシュでこよりを作り、先端にハンドクリームをたっぷり塗って鼻に挿入。

少しましになり、その後は猛烈な眠気と戦いながら頑張った。

午後からは消火器、報知器、避難具の扱いと説明。そして再び講義。

防火計画やら避難訓練報告やらの書類の書き方の説明。

そして最後に、〇×式の小テスト。

「最後にテストやりますよ」と言っておかないと、みんな起きてないからね。

全15問中、私はどうにか14問の正解。

修了証書をもらって先程帰宅しました。

ああ、まだ眠いよぅ。

よし、30分だけ仮眠しよう。

2007年2月16日 (金)

長崎土産

Photo_74 「かんころ餅」というのだそうだ。

常連のU氏からいただいた。

薄切りにして焼いて食べるのだと教えてもらった。

明日やってみよう。

ところで。

現在私は鬼の撹乱中で、風邪引きである。

久々に風邪らしい風邪をひいた。

花粉がつらいなあ、と思っていたら風邪だったのだ。

速攻医者へ行ったので、店を閉めるほどのことではないが、

まずいことに舌が馬鹿になってしまった。

ううむ。

いつもの調子で料理すれば大丈夫だよね・・・?

今年も炭団の季節

Photo_73 昨年と同じく、男性のお客様にお出ししています。

味も昨年と同じ。

期間は、明日の土曜日までです。

2007年2月15日 (木)

沖縄銘菓

昨日はバレンタイン。

不味菓子探求家のY氏が、いただいたチョコ菓子をお裾分けしてくれた。

沖縄の銘菓「ちんすこう」のアレンジ物である。

1_4 チョコレートをまとったちんすこう。

3_1 見た目はチョコバーですね。

2_10 そして断面はこんな感じ。

うまいかまずいかと言うと、

うまくもまずくも無い。

というか、チョコとちんすこうは、

別々のほうがうまいと思う。

ちんすこうの甘味と、チョコの甘味が反発しあっていました。

2007年2月12日 (月)

琴線にふれる言葉

作業をしながら、友人にもらったCDを聞く。

1年くらい前に日記にも書いたが「ふちがみとふなと」というユニット。

女性ボーカルと、ウッドベースだけの編成。

楽曲もいいのだが、とにかく詩がいい。

そのうちの1曲のなかの詩にやられた。

「心までは愛しても 魂までは無理だった」

この一節。

これがすごく響いた。もう、ぶん殴られたくらいに。

2007年2月 9日 (金)

流血~

暴力沙汰があったわけではない。

カウンターで寝たり起きたりしていたK女史が、

なぜかいきなり鼻血を流し始めた。

なんで?

服が汚れてもいけないし、

何より婦女子が鼻から血を流したままでいるのはよろしくない。

とりあえずティッシュを突っ込ませてもらった。

でも、起きなかった。

この女史、

前途の「イベリコ豚」のことを「イベリ子豚」だと思っているお人である。

本人の許可をいただいたので、写真公開。見づらいけど。

Photo_72

椅子にのけぞって座っている状態。

中央上方やや右にある白いのがティッシュ。

左側の白い服の方は彼女のご友人。

2007年2月 8日 (木)

ちよいずみ

早速の試飲。

旨いですな、この泡盛。

2007年2月 7日 (水)

発見

お酒に詳しい「酒飲み紳士」のKさんから、

「旨い泡盛がある」という話をうかがった。

取引の酒屋や、出かけた時に行き会った酒屋で探してみたが、該当なし。

となればネットである。

ビンゴ。

労せず現物を手に入れるお手軽さに、少々後ろめたい気がしないでもないが、

そこはまあ蔵元からの直送ということで自分を納得させた。

これがその泡盛です。宮古島産「ちよいずみ」

早速今夜試飲だ!

Photo_71

2007年2月 5日 (月)

真剣に考える

身長153センチである。

店には、酒のボトルを置く棚が数段あるのだが、

残念なことに、この身長のせいで、利用できない棚が数段ある。

あと、7、8センチ身長があれば、使っていない棚のうち、3つが使えるようになるのだが・・・

かつて私は、11センチのハイヒールを履いて仕事をしていたが、

今の店で、その靴はそぐわないし、

何よりその靴で8時間も9時間も立っている事は不可能だ。

そこで考えた。

〇床を底上げする。

〇ロンドンブーツを履く。

現在、この2点をけっこう真剣に考えているのである。

2007年2月 4日 (日)

びん漬け

最近、セロリのしょうゆ漬けを店で出している。

先日も紹介した「イベリコ豚のサラミ」のつけあわせにも良く、

好評をいただいている。

今日の日曜は休みだった。

なので、ええいまとめて漬けてやれ、と思い、

大株ふた株のセロリをびん漬けにした。

2_8 両手で抱えるくらいあったセロリも、葉と筋を取るとこんなもん。

でも、ちょっとした量ですわ。

明日にはもう食べごろです。

話は変わるが、お客さんのK女史は、

「イベリコ豚」のことを、「イベリ子豚」だと思い込んでいる。

まあほっておこう。

2007年2月 3日 (土)

懐かしい味

いつも店の買出しに行く店で、こんなのを見つけた。

Photo_70 なんだよこのイラストは、と思ったが、

郷愁を誘うパッケージにやられて買ってしまった。

ルー付きとあるが、そのルーは粉末。そして異様に赤い。

どうせたいしたこと無いだろうと高を括っていたが、

食べてみるとこれが意外に旨い。

昔々のデパートの食堂か、給食で食べたような味なのだ。

ややジャンキーだが、これはいける。

昨夜店に来た友人も、これを食べてたいそう喜んでくれた。

よし。期間限定メニューに昇格だ。

2_7 ちなみに、自宅で食べたのはこのような感じ。

店には鉄板がないので、

目玉焼きを乗せてお出しします。

あと、赤ウインナーね。

2007年2月 2日 (金)

毎年のことなのに

このごろくしゃみが多い。

暖冬とは言え、昨夜は寒かった。

丈夫な私も、あららこれは風邪かしらと訝った。

けど、何のことはないよ。

そろそろ花粉なんだってば。

2007年2月 1日 (木)

落ち着けばいいのに

店のおしぼり用の漂白剤をこぼして手近の布で拭いたらそれがTシャツでオレンジ色のTシャツはあわれマダラ模様に。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »