無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

ハバネロオイル

Photo 漬けてみた。

唐辛子に包丁で切り込み入れてるだけで、

指先がぴりぴりしてきた。

すごい辛味だ。

とりあえず、1週間ほど様子を見て、パスタか何かに使ってみよう。

小さいほうは自宅用。

大きいほうは店用ね。

旨いオイルは、バゲッドにつけて食べるといけるんだけど、

これもそうなるといいなあ。

おっと。

素人が出すぎた口を。

2007年10月30日 (火)

唐辛子四種!

1 2 3 4

今週はこの唐辛子四種を使って、

辛~いオイルを仕込むのじゃ。

と思っていたら、いつもの店がお休み。

むむ。

では明日。

2007年10月29日 (月)

緊急召集!

ふだんけっこう飲むので、

日曜くらいは、お酒を抜くことにしている。

(とはいえ、実現するのは半分くらいかな・・・)

昨夜は、夜の12時くらいまでは全くのドライでいた。

さあて、お風呂に浸かって、今夜は早めに寝るかあ、と思っていたら、

友人からの呼び出し。

今すぐ中村公園に来いと言う。

何事かと思い飛び出して乗り込んだ地下鉄は最終。

そして、大鳥居の近くの店「がんばり屋」へと。

奥の座敷に行くと、仄かに顔を赤らめた面々が私を迎え、

即、ひとつのグラスを手渡し、「ま、飲め、」と言う。

Photo 色は薄めの琥珀色。

口に含むと、スコッチのような味と香り。

度数も高そうだ。

でも、スコッチではない。

「何だと思う?」と聞かれたので「・・・年代物の焼酎?」と答えると、

「惜しい。」と言われた。

答えは「泡盛」。なんと60年物の古酒であった。

おお。60年ともなると、このようにスコッチのような味わいになるのか。

60年前といえば、私などまだこの世に欠片もなく、

両親さえも十代ではないか!

そんな歴史のあるお酒に感謝しつつ、ちびりちびりといただいた。

Photo_2 そしてこれが、その「がんばり屋」のマスター。

焼鳥屋さんではありますが、

お刺身や干物などのメニューも美味しかった。

中村公園大鳥居の東側にあります。

2007年10月28日 (日)

工場見学と同伴出勤

先月のことになるが、

常連のAさんと、アサヒビール守山工場へ工場見学に行った。

(ちなみに当店にはアサヒビールは置いていない。おいっ。)

お昼に鶴舞駅で待ち合わせ、

前日の酒がやや残っている二人は、JRのホームでコーラの一気飲み。

そしてやってきた電車に乗って守山へ。

Photo 守山駅からはシャトルバス。

数分走って、広い敷地にタンクが林立する工場に到着。

30名ほどの集団で見学したが、

工場内は写真撮影不可。しかも、本日の出荷分は終了。

動いていないラインはつまらなかったが、

ま、でももうひとつの目標はアレだから。

そして約30分の見学行程を終え、一行はビヤホールへ案内された。

Photo_2 試飲タイムは20分。できたてビールを一人3杯まで。

ちょっとしたつまみにソーセージとサラミ、

スモークチーズとプレッツェルがついていた。

グラスが小さめなので、20分3杯は適量かな。

ま、Aさんは4杯目行ってたけどね。

つまみに出たソーセージがわりと美味かったので、

その日の付き出しに使おうと購入。

Photo_3 さらに売店ゾーンを見ていると、

提携しているニッカの「竹鶴」があった。

このウイスキーはかなり旨いと思う。

ところが下にはこの張り紙が。

売ろうよ。

と、軽くツッコミを入れて、二人は工場を後にし、

酔い覚ましもかねて駅までの道を歩いた。

Photo_4 道すがら、ラーメン缶の自動販売機発見。

冷し麺やカレーうどんもあるのか。

一部ではかなりの売れ行きらしいが、

私はあんまりそそられない。美味そうに見えないもんね。

再びJRに乗り、鶴舞へ戻って夕食という予定だったのだが、

目的の中華屋はまだ開店30分前。

じゃ、お茶でも、ということで、隣の「銀座ライオン」へ入った。

Photo_5 でも、オーダーしたのはコーヒーじやなくて、

「芋焼酎 山ねこ」。

なぜかというと、本日のサービスメニューで、

グラス一杯が半額の300円だったから。

ま、食前酒ってとこね。

夕方に飲み屋に入って、焼酎一杯ずつだけ飲むカップルも、そうとう変だ。

と話しているうちに中華屋が開いたので移動する。

Photo_6 Aさんおすすめのかに玉。

ふわっとしていて、とても美味。

Photo_7 そして肉天。

こちらもやわらかくて美味。

ビールがどんどん進みます。

お酒ですっかり忘れていたけど、

二人ともお腹が空いていたことに、食べ始めて気づいた。

Photo_8 中華と言えば、これは外せない。エビチリ。

エビが大ぶりであんが上品。

Photo_9 そして最後に五目焼そば。

こちらもとてもあっさりしていた。

ここの中華屋は外観は普通なのだけど、

味が外観よりワンランク上。おすすめです。

そして中華で腹を満たした私とAさんは、

二人仲良く自転車に乗り、

プリシラへと同伴出勤したのでした。

ありがとうね~。ごちそうさまでした~。

上出来!

なんと例の「赤ピクルス」。

色で失敗したなあ・・・と思っていたのですが、

食べてみると、今までで一番の出来。

お客さんの評判も良く、嬉しい♪

紅大根の赤色には、味がついてるのかもしれんね。

2007年10月26日 (金)

赤ピクルス

味にまったく問題はありません!

色だって、意外とキュートかもよ。

2007年10月25日 (木)

だめだぁ!

先日漬けたピクルス。

「紅大根」を入れたのがまずかった。

大根から赤い色がすっかり流れ出て、

ほかの具材まで赤く染まってしまった・・・・

Photo

洗濯ではこういうこと、たまにあるけど、

まさか漬物でやらかすとは・・・

でも、味に影響は無いでしょう。

2007年10月24日 (水)

どうだ!

ピクルスの大瓶が、再び満タンになりました!

解禁は土曜日!

4

2007年10月23日 (火)

タラモサラダ

昨夜のお通しは「タラモサラダ」を作った。

つぶしたメークインにバターとたらこ、味をみて塩を足す。

ところが、

小ぶりのたらこを三腹使ったのだが、どうも芋のほうが多かった。

メークインだから、ちょっとねっとりしたタラモを目指していたのに、

もっさりしたポテトサラダになってしまった。

(味は悪くないと思うんだけどね・・・)

このごろよくいらっしゃるOさんからは、

「やろうとしていることは、わかるよ。」とのやさしいお言葉。

ありがとうね。

どうも私の料理は、「計量」をしないので、時々こんなことになります。

2007年10月19日 (金)

野球

プロ野球はクライマックスシリーズ。

野球好きのお客さんがいらっしゃるので、店でも時々流している。

ただ、

うちのテレビは東海とNHKしか映らない。

あとは画像が悪く、特に中京は完全に砂嵐。

で、昨夜は中日戦ではなく、日ハム×ロッテを見た。

パ・リーグの試合は、なんだか華があるなあ。

もちろん真剣勝負だが、選手も観客も、野球を楽しんでいる感がある。

今年も日ハムの優勝だったけど。

どっちも素晴らしい!といち観客は思うのであった。

2007年10月17日 (水)

東急ハンズより

9 買物に出かけた東急ハンズ9階からの眺め。

なかなかいいじゃない。

路が広いねえ。

ロサンゼルス広場の緑もきれいだ。

自分の住んでいる場所を、俯瞰で見るのもたまにはいいね。

2007年10月12日 (金)

変わったお土産

千葉ロッテファンのIさんから、野球観戦土産をいただいた。

お土産はありがたいし、嬉しい。

でも、

なんで千葉でサバ?そしてカレー?

Photo

2007年10月10日 (水)

このごろ

なんだか忙しい。

なのでついつい外食してしまう。

今日はこれ。中日ビル内の名店。お気に入り。

Photo たまご好きには、たまりませんな。

量はちょっと多め。

2007年10月 4日 (木)

旬のおみやげ

Photo 秋である。

ということで、中津川「すや」の栗蒸し羊羹をいただいた。

なんという栗の旨味。

羊羹の上品な甘さ。

筆舌に尽くし難い美味でありました。

ああ。

無くなっていくのが淋しい・・・

2007年10月 3日 (水)

本日のリキュール

Photo 「カイピリニャライム」

きれいな黄緑色のライムリキュール。

甘味よりライムの酸味がきいています。

ブラジルのピンガをベースにしたリキュール。

だけどドイツ産。

ストレートでちびちびがお勧めです。

2007年10月 1日 (月)

仲田にて

30日夜。

誕生日ということで、友人がステーキハウスで接待してくれた。

場所は仲田。こじんまりした綺麗な店。

まだオープンしたてということだった。

せっかくの接待なので、オーダーもすべて友人にお任せした。

Photo まずはアスパラのサラダ。

大きくて太い。

でも、ゆで加減が絶妙で、

みずみずしく、よい歯応え。

グリーンペッパーのソースもよく合っていた。

Photo_2 ワインはどっしりとしたメルロー。

食事によく合います。

Photo_3 そして、付け合せだというパン。

左側に友人の手元が見えますが、

これがなかなかでかい。

生地にたまねぎが練りこんであり、

香りと甘味が素敵でした。

Photo_4 そしてメインのステーキ。

ヒレ。200グラム。

たっぷりです。

軟らかくて、甘味があり、

わさび醤油でいただいたのですが、なんとも美味。

Photo_5 醤油は、オーナーご自慢の逸品。

お取り寄せの名品だそうです。

「この醤油で、焼海苔と白御飯食べたい。」

と、つい思いました。

お肉をいただいているというのにねぇ・・・・

Photo_6 お肉が終わったところでワインもなくなり、

同じワインとチーズの盛り合わせを追加。

ここからは飲みモードです。

モッツアレラがみずみずしくて美味しかった。

松の実の入った自家製クリームチーズも美味。ワインが進みます。

Photo_7 お腹もふくれ、酔いも回り始めた頃、

オーナーからケーキが。

今日が誕生日と言うことを、友人が伝えておいてくれたらしい。

嬉しいですね。

ご多分に漏れず「甘いものは別腹」なので、

こちらもぺろりといただいた。甘さ控えめ。しっとりした生地が美味しかった。

充実の誕生日、ありがとうございました。

来年もよろしくね♪

あ、あと、このお店を知りたい方は、私までメールをくださいませ。

誕生日

30日は私の誕生日だったので、

土曜日にはいろんな方々からいろんなものをいただいた。

Kさんからシューズキーパー。

Mさんからお花。

Tさんからちょっとかわったリキュール。

Sさんからシャンパン。

Yさんからハロウィンのお菓子山盛り。

Hさんから金魚の箸置き。

ありがたやありがたや。

ご来店くださった皆さま、本当にありがとうございました。

いくつになっても、嬉しいもんですね♪

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »