無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

スナック感覚?

茨城から時々いらっしゃるお客さんにいただきました。

さすが茨城。納豆のメッカ。

しょうゆの味がすでに付けてあるので、

袋をやぶって、そのままちゅるっ、と食べます。

地元の子供たちは、これをおやつがわりにしていて、

家でも公園でも、みんな食べてると聞きましたが、

・・・・本当に?

1 2

3

2008年4月29日 (火)

ひとりじめ

昨夜は忙しかったです。

開店直後からお客さんがやってきて、常時満席の状態。

休みの合間だと高を括っていたら、えらいことになりました。

そんな折、

時々、甘~い差し入れを持ってきてくださるⅠさんが、

昨夜も素敵な差し入れを下さいました。

ところが。

店主はオーダーに追われ続けてまったく余裕がなく、

仕方なくⅠさん、差し入れを置いて席を立たれてしまいました。

みんなでいただきたかったのに、ごめんなさい。

というわけで、いただいた差し入れを持ち帰り、

ぜいたくにも独り占めでございます。

ありがとうございました~♪

Photo

2008年4月28日 (月)

英世飴

みちのくへ行っていたY氏からもらったお土産。

「野口英世飴」。

まあ、金太郎飴と同じ作りである。

野口氏の人柄と功績をしのんで、というところであろうが、

大丈夫なんだろうか、この出来具合は。

ともすると、馬鹿にしていると思われかねないのだが・・・

1 2_2

3

生音の幸せ

昨夜はお休みだったので、久々にライブに行きました。

何度か共演させていただいたことのある、

「ホット・ハニーバニー・ストンパーズ」と、

京都のロックバンド「騒音寺」。

どちらもノリがよくて、楽しいライブでした。

腰をふりふり踊ってましたね。私。

いつものK女史と、お客さんのMさんと私と三人で、

ワインを2本空け、生音に身を任せる幸せ。

やっぱライブって素敵♪

2008年4月25日 (金)

世間は

明日からゴールデンウイークのようですね。

長い方は10連休だと聞きました。10連休。すごい。

プリシラはカレンダー通りに営業しております。

お出かけのお帰りに、お土産持って遊びに来てくださいませ♪

2008年4月23日 (水)

魁!乙女塾

乙女塾の塾生であるK女史、IZ嬢、そして塾長の私。

女三人一泊二日浪花の旅に行った。

近鉄電車には改札が二ヵ所あり、初っ端から待ち合わせ場所を間違える奴がいて、

Photo 危うく出発しそうな特急に滑り込みセーフ。

そんな最中にも忘れずビールは買っていて、発車とともに

「アンタいーかげんにせなかん待ち合わせ場所くらい確認しとけよ阿呆かっ」

と怒りつつも乾杯。

車内販売のお姉さんが通るたびに呼び止め傍迷惑な宴会状態。

着いた難波のゴミ箱に、ありえない量の缶とゴミを捨てる。

昼間からどんだけ飲んどんだて。

Photo_3 Photo_2 今回のツアコンK女史の引率でまずは宿にチェックイン。

心斎橋至近の旅館で、窓からは残念な眺めの道頓堀が見えた。

素泊まり4300円大浴場あり。グッジョブツアコン。

とりあえず荷物を置き、

お茶で一服して外へ。

Photo_4 Photo_5 くいだおれ人形に挨拶。

多分これが最後になるのだろうな。

Photo_6 法善寺横町へ立ち寄る。

そそる店が立ち並ぶ。

順番にお賽銭を入れ、

苔生したお不動さんに水をかける。

お不動さんって、ほんっとに苔まるけ。

Photo_7 そして、今回の一番目の目的地の劇場へ行く。

Photo_17 入口近くに出ていた屋台にてまた一杯。

芋焼酎と焼鳥の缶詰。

それから、懐かしく新しくドキドキしてせつない舞台を見る。

隣のIZ嬢が変なリズムで揺れているなと思ったら早くも爆睡。

セリフと音楽が贅沢な子守歌だ。

終演後に懐かしい人と再会。熱い抱擁を何度も交わしちょっと涙目に。

劇場に思いを残しつつ我ら三人次の目的地へ。

Photo_9 任意の居酒屋にてビール焼酎日本酒。

Photo_10 つまみは土手焼、湯豆腐、ゲソに筍。

IZ嬢のなりふり構わぬアプローチと、

憚る事なく飛び交う名古屋弁に前後隣のおっさんから声がかかり、

普通に世間話をする我々。

Photo_11 さあてそろそろ河岸を変えるかと、

支払いを済ませ通りに出ると目の前には宝くじ売場。

過去に大阪で3000円を二回当てた事のある私は、

それを思い出して10枚購入。

それからUFOキャッチャーで500円をドブに捨て、、

余った勢いでプリクラを撮って大失敗の巻。

次に向かう前に、少し腹ごなしでもしようと近所のカラオケボックスへ入る。

Photo_12 Photo_13 きっちり一時間、懐かしい歌謡曲を絶叫した。

狭い室内、3人は踊り続け、冷房が必要に。

動き続けていて、だれも写真には納まらない。

思えばこの面子でのカラオケは初めて。

いやいや、旅先ではいろんな展開があるものだ。

その後タクシーを拾って次の目的地へ。

Photo_14 Photo_15 今は無き「扇町ミュージアムスクエア」跡地の裏にあるバーに到着。

酒を注文し、この店のカレーが絶品だというので、

まだ食べるんかいと互いにツッコみつつも、

美味なるチキンカレーをつまみにまた飲む。

昼過ぎから飲み始め、時々休んではいるものの、

我々の飲酒時間はぼちぼち9時間を越えた。

実はこの旅は明日誕生日を迎えるIZ嬢の祝いも兼ねているのだが、

さして酒の強くない我ら三人。

バースディーのカウントダウンまでにあと30分を残して力尽き、宿に戻ることに。

帰りのタクシーの中で時間を気にしていると、案の定誕生日の瞬間は車内であった。

それからは宿に戻り、明日はそれぞれ仕事のため、

この狂宴も今宵限りと湯上がりにセクシーショットを撮影し、

知人に送って嫌がられ、大盛り上がりのうちに順次意識を失って行き、

かくして浪花の夜は更けて行くのであった。

Photo_16 遠のく意識の中で眺めた宿の天井に、

長い歴史を感じつつ・・・

2008年4月19日 (土)

凹む

ボトルを倒して割ってしまった。

しかも未開封のテキーラ。

決して酔っていて、うっかりしたのではない。

反射神経が衰えてきてるのかなぁ・・・

とてももったいないことをしてしまいました。

2008年4月18日 (金)

へんな留守番電話

自宅の留守電に、時々へんなメッセージが入る。

「今近くにいるんだけど、もうやってる?」

「あれぇ、今日は休みかぁ?」

こんな内容の電話を、帰宅した朝の4時5時に聞いたところでどうしようもない。

だって店と自宅を間違えてかけているんだもの。

昨夜のこと。

9時少し前にやってきた一人のお客さん。来るなりこう言う。

「なんだ、電話に出ないからまだやってないのかと思ったよ。」

当然、店の電話は鳴っていない。

はいはい。

これでへんな留守電の犯人がわかりました。

2008年4月16日 (水)

鶏肉

Photo 鶏肉のいちばんおいしい食べ方は、

「唐揚げ」であると、本気で思っている。

特に、竜田揚げ。

さくさく。たまらん。

2008年4月15日 (火)

シュレッダー

ようやくシュレッダーを買いました。

CDのディスクも、カードも破砕できる頑丈な作り。

だもんで、シュレッダー部分がものすごく重い。

使いながら、しょっちゅうひっくり返します。

でも、紙は1枚ずつしか破砕できないのよねー。

なんだかなぁ。Photo

2008年4月13日 (日)

窓に人影

うちの通り一本はさんだ南側で、ビルがずっと建設中。

かなり出来上がっていて、現在は内装工事の様子。

先日、南側の窓全開してビルを眺めていた。

と、あちらのビルにも人影が。

どうやらあちらも、こちらを見ているらしい。

そうか、

私が向こうを見えるってことは、向こうも私が見えるってことだな。

急いでカーテン閉めて、服を着た。

今年の夏は、「裸族厳重注意」だな・・・・

2008年4月11日 (金)

新学期

バイト先の芸大の授業が始まりました。

これから昼間も忙しくなります。

お酒も控えて、できるだけ規則正しく生活しよう。

と、

毎年この時期に思ってはいるのですが、

かくも「自己管理」とは難しいものでして・・・・

反省あって進歩なし、とは私のことか。

2008年4月 8日 (火)

昔も今も

昨日のお通しは「チーちく」にしました。

竹輪をななめに切って、チーズときゅうりと大葉を詰めるだけ。

昔からよくあるお酒のあてですけど、

みなさん、これ好きですよねぇ。

これをお通しにすると、残す人はまずいません。

そればかりか、人のまで食べようとする場合もあります。

そんなに好きか、チーちく!

ま、何にせよ酒場と言うのは、

酒を飲むことによって、何かが軽く緩む場所なんですね。

もちろん、そこが楽しいのですけど。

2008年4月 7日 (月)

散ります

今年も私たちをいい気持ちにさせてくれた桜が終わります。

今日の雨は「花散らしの雨」。

毎年ちゃんと咲くこの花々。

この量と勢いには、畏敬の念を禁じえません。

今年も我々は、花々の下で半狂乱になりました。

感謝いたします。

また来年お会いいたしましょう。

2008年4月 6日 (日)

ありがとうございました。

「プリシラ花の宴2008」

無事終了いたしました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました♪

いろいろな差し入れもありがとうございました。

去年のとんでもない天気にくらべ、なんと過ごしやすい天気であったか。

心配していた桜も、ちゃあんと残っててくれました。

参加人数は約30名。去年より増えてる!

お酒も食材も、さらに充実。「野外営業日」の名に恥じないものでした。

ああ。よく飲みました。

宴の写真などが揃いましたら、また詳しくご報告いたしますねー。

2008年4月 5日 (土)

よかった

暖かいし天気はいいし。

つまみも仕込んだし。酒もそろった。

お待ちしてますよ~。

2008年4月 4日 (金)

明日ですよ♪

いよいよ明日は第2回『プリシラ花の宴』です。

19時くらいからですからね。

ところで、

この件でお客さんと話していて気になるのですが、

みなさん「鶴舞公園」と勘違いなさってませんか?

「鶴舞グラウンド脇」ですからね!

去年おいでの方は、まず間違えないとは思いますが、

わからない方は電話してくださいね。

明日は天気も上々。

寒さも和らぎます。

楽しく飲み散らかしましょう♪

2008年4月 2日 (水)

木場公園にて

先週の土曜日、仕事を休んで東京へ行ってきた。

清澄白川の木場公園にて行われたライブを観るために。

『蝶と骨と虹と、』

というライブイベント。

チェリストの坂本弘道氏を中心に、

パンクの遠藤ミチロウ、作家で歌い手の川上美映子さん、

上々颱風の白崎映美さん、石丸だいこ率いるダンサー多数。

チェロと彼らのコラボレーションである。

川上さんは、舞踏のような歌い方をする人だった。

白崎さんは、上々の時とはうって変わって、せつないせつない歌を歌った。

ミチロウは相変わらずきわどい言葉を連発しながらも、

一方ではスローでかなしい歌も披露した。

そして、ミチロウのパンクで踊るダンサーズが、とても新鮮だった。

そのたびに坂本氏のチェロは、

チェロそのものであったり、打楽器になったり、

ウッドベースのようになったり、ハープのようになったり。

とても濃厚で濃密なライブは、なんと3時間も続いた。

そして終演後は、いつものように場内で飲み会。

楽しかった。

やっぱり、音は生に限ります。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »