無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

気が利いています

Photo 甘いもの好きのⅠさんが、

今回は甘いものではなく、これを下さいました。

さて。なんでしょうか・・・・・?

左は「ウルトラマン」、右は「くまさん」。

ウルトラマンのほうは、水道のコックのカバー。

くまさんのほうは、蛇口シャワー。

仕事中に私の手元を見ていたⅠさんは、

これがあったほうが作業がしやすかろうと気遣い、下さったのです。

正直、驚きました。

うちの店は、座る席によってカウンターの中が見えますが、

そこを見て、ここまで思いやって下さる方は初めてでした。

さすがです。

2008年6月27日 (金)

ユメバナ

夢の話で恐縮だが、このごろよく夢に見るシチュエーションがある。

それは、「店に遅れる!」

という状況。

昨夜見たのは、

好きなミュージシャンが路上ライブをしているところに出くわし、

聞き入っているうちに開店時間が過ぎていた、

という夢。

おととい見たのが、

以前働いていた店から手伝いを頼まれ、

気づいたら午前0時だった、

というもの。

いずれも自転車に乗って駆けつけるのだが、

この自転車がまた遅い遅い。

そしてもちろん寝覚めもあんまよくない。

何だろうね。

今週の月曜日、私用で開店時間を遅延させたことを、

まだ気にしているのかしら。

・・・・・まさかね・・・?

2008年6月26日 (木)

迷子のDVD

Photo お尋ねです。

どなたか、私のところから、

このDVD借りていきませんでしたか?

多分酔ったときに、どなたかに貸して、誰に貸したのか忘れています。

お心当たりの方、どうかご連絡を~・・・・

2008年6月25日 (水)

よっ!

板長さぁん!

店で使っている料理酒なんですが、

封切りを飲んでみたら、存外いけた。

Photo

2008年6月23日 (月)

ごめんなさい

本日23日月曜日、

申し訳ありませんが、開店時間が遅れます。

21時30分オープン

とさせていただきます。

ごめんなさい。

2008年6月20日 (金)

お知らせ

明日の土曜日の、だいたい9時頃、

久々に「小島専務」が遊びに来ますよー!

2008年6月19日 (木)

やっぱり野菜好き

ブロッコリーには、捨てるところがありません。

花の部分の株を小房に切り分けると、幹が残ります。

葉のついた枝も。

これ、ちょっと煮込むとうまいんですよね。

と言うわけで、今日はブロッコリーの幹と、ねぎの青いところと、

油揚げと豆腐、わかめのスープ。

私にとってのスープは、「温野菜サラダ」です。

Photo

2008年6月18日 (水)

さ、三億円。

「三億円、見せてあげようか。」

その人はそう言うと、

持っていた大きな鞄を開いた。

中から現れた幾多の札束。確かに三億円だ。

三万人の諭吉さんがきれいに整列している。

圧倒的な眺め。

我々はその眺めに感激し、褒め、ついには笑い出し、

最後には「三億円のコースターだ!」などと言って、

ワイングラスをその上に置いたりしながら、その夜のお酒を楽しんだ。

あ、もちろん現金ではないですよ。

「三億円を写真に撮ったもの」です。

Photo

2008年6月16日 (月)

茄子~。

夏野菜が美味しくなってきました。

特に茄子。

安くて美味しくなったから、付き出しによく使います。

多めのオリーブオイルと、酒と味醂少々で炒め、

旨い柚子ぽん酢でお浸しにして、

擦り胡麻を少々ふっていただきます。

自分で言うのもなんですが、かなり旨いです。

あと、きざみ大葉も合います。

先日これをお出ししたら、常連のKさんに、

「旨いね。これ浅漬け?」

と言われて、泣きそうになりました。

五人目の男

「第五の男」ってのは、高木ブー氏だったか。

まあそんなことはさておき。

うちの店に配達に来てくれる酒屋の男性店員が、今月から変わった。

また変わった。

先月で、うちの店はまる三年。

そして配達員は五人目になる。

その五人の中には、配達の担当区域が変わった人もいれば、

明らかに「辞めてしまった」人もいる。

3年間で五人目が多いのか少ないのかはわからない。

でも、酒屋と言う仕事がハードなのはわかる。

特に、うちみたいなエレベーターのないビルはことさらだろうな。

毎日ご苦労様です。

五人目の彼は、小柄でまだ若い人だ。

さて・・・・・

2008年6月13日 (金)

接待の夜

お客さんで、友人でもあるI氏のお誘いで、このあいだの日曜は千種方面へ出かけた。

I氏が「三周年お疲れ様」と、食事に誘って下さったのだ♪

1 2まず一軒目は、以前から話題に上っていたホルモン屋さんの「ホル仙」。

テーブル4卓のこじんまりしたオープンテラスの店内で、

凍ったジョッキの生ビールを片手に、

網でホルモンを焼く。

3 もちろんレバーやミノもオーダー。

立ち上る煙をものともせず次に軟骨投入。

4 そして椎茸。

あふれんばかりに注がれた

出汁しょうゆ。

お皿に取るのが困難だったが旨かった!

お酒を焼酎に切り換えてホルモンを追加オーダーすると、なんと!

「今日はもうホルモンないの。」と言われた。

何でも、さっき帰った三人組が、30人前食べてしまったそうなのだ。

なんだよう。

ちっとは残しといてくれよう。

そのとき時間は午後九時。

この店の営業は午前一時まで。

「この時間でホルモンのないホルモン屋ってのは辛いねー。」

と店主に声かけて我らは河岸を変えた。

Photo 二軒目はそこから歩いて数分のジャズバー。

BGMだけでなく、30分ほどのライブが一晩に二回ある。

軽快なテンポの「サマータイム」に揺られて、

スコッチとバーボンをいただいた。

11半頃、最後にもう一軒行こうと我らは腰を上げた。

私もI氏も足は自転車。移動のフットワークが軽いことこの上なし。

二人とも知ってはいるが、一緒に行くのは初めて、という新栄の老舗のバーへ。

Photo_2 二人で行ってマスターを驚かそうと思ったら、

日曜は早仕舞でマスターは早上がり。

閉店間際のカウンターに潜り込んで、

ビールを一杯ずついただいた。

この店の早仕舞が予定外だったので、

ちょっと小腹が空いたと言うI氏の提案で近くのレストランバーへ向かった。

夜の街を颯爽と走る自転車二台。

夜遊びはこうでなくっちゃね。

たどり着いた店で、今度は渋めの赤ワイン。

Photo_3 生ハムのサラダと、

にんにくと赤唐辛子の薄っす~くてぱりっぱりのピザ、

ペンネアラビアータをいただく。

それにしてもよく喰う我々である。

ワインと料理で再びお腹がいっぱいになった頃、二人はそれぞれ帰路についた。

ごちそうさまでしたIさん!

また行きましょうね!

2008年6月12日 (木)

ありがとうございました!

この周年にも、皆様からいろいろなものをいただきました。

感謝の気持ちと共に、ここで紹介させていただきます。

Photo 周年の日にちを一週間間違えたKさんにいただいたパウンドケーキ。

「ケーニヒスクローネ」。

この方のお菓子のセレクトは、いつも気が利いています。

みっちりしていて美味しかった。

Photo_2 Nさんにいただいた花束。

小振りながらもゴージャス。

左の白くて丸いのは、芍薬の蕾です。三日後にちゃんと開きました。

3 Iさんからはケーキ。

嬉しいけれど、100周年まで働くように仰せつかりました。

100年。

身体もつかしら。

16 Eさんからはスコッチ。

「スプリングバンク16年物」!

重たいのに、というか、こんな高級品を恐縮です。

同席されていた皆さんといただきました。旨いっ!

Photo_3 Oさんからは名古屋の名店、

「シャンボール」のお菓子詰め合わせ。

でも、Oさんが店頭でこれを注文しているのを想像すると、

ちょっと笑ってしまいますね。失礼。

Photo_4 いつもちょっと変わったものを下さるIさんからは、

ダルマの復刻版。

中身も復刻だそうです。

「寿」の文字が懐かしい!

Photo_5 Sさんからは今年もシャンパン。

大好きな「ヴーヴクリコ」。

昨今の値上げ事情の例に漏れず、すべからくシャンパンも値上がり。

Sさん、ありがとうございます。

Photo_6 Hちゃんからは大きな花束。

嬉しいんだけど、これはどう見ても、どこかの開店花ですな。

でもちゃんと私の好きな花、好きな色を選んでくれているのは、

なかなか心憎いですね。

皆さん、本当にこの三年間ありがとうございました。

さあて、あと97年がんばりますか!

皆さんも付き合ってね、よろしく♪

2008年6月10日 (火)

粗品です

3 さてなんでしょう。

こうやって見ると、和菓子の詰め合わせみたいですね。

先週末、当店にいらした方ならおわかりでしょう。

3周年のお礼にと、

みなさまにお配りした「粗品」です。

一枚一枚、自分でプリントしました。

初夏のアイロンがけは暑いですね。

アップで見ると、こんな感じです。

Photo 表はパイル地、

裏はガーゼという、ちょっとすぐれもの。

これからの季節には役立ちそうです。

おまけに、チロルチョコをひとつずつ入れました。

2008年6月 5日 (木)

おかげさまで三周年

プリシラ、三歳になりました。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

今日より3日間、

おいで下さった皆様に、実にささやかですが、

粗品を進呈させていただきます。

この三年、本当にありがとうございました。

そして、どうぞこれからも、

プリシラと瀬辺千尋をよろしくお願いいたします。

2008年6月 4日 (水)

煮込み

買い物の途中に時々立ち寄るうどん屋さん。

きしめんも蕎麦も味噌煮込みもほぼぜんぶうまい。

しかも昼過ぎの休憩時間なし。

午後ならいつ行っても大丈夫というありがたさ。

というわけで、

今日の遅めのお昼は、玉子煮込みと小ご飯。

玉子をくずすタイミングに気を使いながら完食!

Photo

2008年6月 3日 (火)

てんごく

今日はひと月ぶりのエステ。

たっぷり1時間半、マッサージとパック。

睡魔と闘いながらの天国である。

気持ちよくて眠ってしまいそうなんだけど、

眠ってしまうと、気持ちよさが感じられない・・・・

なんというぜいたくなジレンマだろうか。

2008年6月 2日 (月)

肉!

昨日。

お客さんで、友人でもあるTさんから、焼肉パーティーにお誘いいただいた。

毎年この時期、ご自宅屋上にて開催されるのだ。

昨日はいい天気だったし、実に屋外パーティー日和。

バスに乗り、現地へ赴いた。

1 個人宅ながら、二棟のビアサーバー。

サッポロとハートランド。

ジョッキはちゃんと凍らせてあり、

心遣いに感謝!

2 数台の七輪に炭がくべられ、

男性諸氏が火起こしをしていた。

女子は食材の盛り付け。

とりあえず、作業は飲みなが進行させる。

4 各七輪に火がくべられ、

まずはソフトにソーセージと空豆。

しいたけは塩で。

もちろんしいたけの軸もいただきます。

3 肉投入!

この日の肉は「飛騨牛」。

Tさんの調合したタレが美味で、

美味しく美味しくいただきました。

5 この砲丸のようなものは、

「新たまねぎ」。

丸ごと蒸し焼きにします。

ただ、時間がとてもかかる。

6 ずいぶん焼けてきました。

でも、まだまだ。

芯まで火が通るのに小1時間かかります。

でも、食べるのはあっという間。だから写真忘れました。

7 小鯛も投入。

Tさんの作った一夜干し。

骨まで食べられます。

肉と魚が一緒の網に並ぶ。でも気にする人無し。

9 たまねぎを待つ間に焼いていた「豚の喉肉」。

ミノより歯ごたえがあり、軟骨よりはやわらかい。

このほかにホルモンやコブクロもあったのですが、

またまた写真忘れました。

8 しいたけがまだあった!

遠慮なくいただきます。

この日はこのほかに、タンドリーチキン、イカ、

冷やしフルーツトマトなどがあり、

〆は素麺。

あれだけ肉をいただいたのに、素麺だと入ってしまうのが不思議。

時刻は夕刻になり、屋上にはいい風が通り、

私は睡魔に襲われてしばし沈没・・・・

片付けしなかった・・・ごめんなさい・・・・

10 昼寝(?)から覚め、

2次会開催の某バーにて見せてもらったフィギュア。

こんなのつまみに飲んでるんだ~。

痛そうなフィギュアが、まだまだ何体もありました。

あー、この日曜もよく遊びました。

Tさん、お誘いありがとうございました~♪

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »