無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

今年も登場!

恒例のクリスマスリースです。

今年も、駄菓子満載のうっとおしいものが出来上がりました。

クリスマスになったら、みんなでむしり取りましょう♪

20082

2008年11月27日 (木)

ついでに暴露

K女史のアホさで思い出したのだけれど、

Tさん(女性)は、先日ご来店の際、

予定より1時間半遅れてやってきた。

何かあったのかと聞くと彼女は、

「東桜の某所から当店まで、地下鉄に乗ってやってきた。」

というのだ。

徒歩にすると10数分の距離。

解りやすく説明すると、

「NHKからプリシラまで、名城線を使ってやってきた。」

のである。

なんでそんなことをしたのか聞いてみると、

彼女は初来店の際、名城線の矢場町駅からいらしたそうで、

今でもそのルートでないと、辿り着けないのだそうだ。

だからまず、名城線で久屋大通駅(すでに逆方向)から矢場町へ移動した。

だがこの日は、矢場町駅から当店までの間に数回遭難。

その度に矢場町駅まで戻り、再度のトライ。

そして、1時間半後にようよう到着とあいなったわけである。

お疲れ様でした。よく来てくださいました、と言ってはおいたが、

友人としては、やっぱりアホである。

2008年11月26日 (水)

なにやってんだか

常連のK女史。

「今日は地下鉄で帰ります。」と言って、12時頃出て行かれた。

約1時間後。

再び当店に戻ってきたK女史。

どうしたの、と聞くと、

「東山線の最終で反対方向に乗ってしまった。メールに夢中で気づかなかった。

二駅目で気づいて降りたけど、そこからタクシーに乗るのは何だか癪にさわる。

だからとりあえずここまで、徒歩で戻ってきたの。」

だそうだ。

店としては、お客さんは歓迎する。

でも友人としては、ただアホだなあと思うのみである。

2008年11月25日 (火)

カレー♪

よくお土産をくださるⅠさんが、今回もお土産を。

「チキンカレー by 東京ルー」♪

名古屋にはまだ出店していないブランドだそうだ。

昨夜いただいてみた。

か、辛い!かなり辛い!そして旨い!!

スパイスが強め。果物類はあまり使っていないとみた。

旨いのと辛いので、ごはんだけおかわりが必要でした。

Photo Photo_2

2008年11月24日 (月)

直結!?

店で生ビールを注いでいると、時々お客さんに聞かれることがある。

「これ、どれだけビールが出てくるの?」

うちが配達してもらっているのは、最小の7リットルサイズの樽なのだが、

「これはビール工場に直結してるから、どれだけでも出ますよ。」

と言うと、

「いいなあ!俺んちにも引けるかなあ!」

と信じる人が、

年に二人はいらっしゃる。

いい人なんだなあ、きっと。

2008年11月21日 (金)

新顔

久しぶりにいらした飲食店仲間のOさん。

その日使っていたライターを、そのまま置いていった。部長の隣に、さりげなく。

新顔登場。

しかも格式高いデザインだ。

ライバル登場。どうする部長!

Photo

2008年11月20日 (木)

久々お土産♪

常連のOさんが、先週末マカオにご旅行され、

そのお土産にと「マカオ産ビーフジャーキー」をいただいた。

Photo Photo_2

よくあるものより、色は濃い。

そしてべったりと湿っている。

味は甘く濃厚。

この甘辛さは、名古屋向きかもしれない。

食べていて、何かに似ているな、と思って気づいた。

「のしイカ」だ。縁日で売っているような、あれ。

2008年11月19日 (水)

女子大生♪

お客さんのYさんの奥様が、今年大学にご入学された。

勉学を志すのに、時期はない。

Yさんは私と同年代で、

その奥様も年齢は大きくは違わない。

とは言え、

Yさんに「女子大生の妻」が出来たことは、紛れもない事実である。

2008年11月13日 (木)

お通し

昨夜のお通しですが、何かに似てると思ったらあれだ。

Photo 「もやしのモンブラン」。

秋ですねぇ。

2008年11月12日 (水)

次はこれ

先週、ライムテイストのビールを置いてみたところ、

まずまずの感触であった。

自分も飲んでみたが、フルーツテイストのビールというのも悪くない。

アルコール度数が低いので、ハードリカーがお好きな方には、

インターバルとしても使える。

で、今度はこれを入荷。

Photo フランボワーズのビール。

フランボワーズの酸味と、ホップがいいバランス。

色はきれいな赤。

いちどお試し下さいませ。

2008年11月10日 (月)

入荷!

新しいモルトが入荷しました。

Photo 「ブルィックラディック」

オロロソシェリー樽で熟成させた10年もの。

10年前、この蒸留所は一時閉鎖しており、

その時期に作られた希少なものだそうです。

この種にしてはとても色が濃いです。

度数は46度。開けるの楽しみ。

そしてもう1本。

Photo_2 「アイル・オブ・ジュラ」

ヘビーピート、9年もの。

「ヘビーピート」という言葉に惹かれて購入。

樽ごと輸入して、日本でボトリングしたもの。

度数は60.9。こちらも楽しみ。

2008年11月 8日 (土)

遭遇

めったに行かない名東区某所にて、偶然お客さんと遭遇。

あちらも、めったに来ない場所だと言っておられた。

こんなこともあるよ。

やや翳りはじめたとは言え、明るいお外で会うのは初めて。

そのままバスと地下鉄、ご一緒しました。

なんかちょっと照れくさいね。

しかも私、白葱持ってたし。

2008年11月 7日 (金)

いただき物を思い出して、使ってみた。

カウンターのライトを消して、ろうそくに。

良い感じ。

良い感じだけど、ちょっと目が疲れるな。Photo

それに、小さいろうそくだから、

15分くらいしかもたないのね。

2008年11月 5日 (水)

解禁

ピクルス、解禁しました~♪

色っぽいわよ。

2008年11月 3日 (月)

この連休

横浜に行ってきました♪

知人のやっている芝居を見るのと、ついでに中華街。

Photo 仲間三人で、昼過ぎの新幹線でGO!

車両が動き出すと同時に、座席は居酒屋状態。

ビールは買ったけど、

つまみがそれぞれのカバンから出てくるのには笑った。

横浜までは1時間半。ビールは2本で我慢した。

2 Photo_2 Photo_3

そして中華街。

さすが連休。凄い人出。

途中、超ど派手なお寺も見学。

そして、食事するお店を物色。

今回のリーダーが、

「あんまり大きくなくて、混んでいない店にしよう。」と提案し、

一同それに従い、程なくころあいのが見つかり入店。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

○エビチリ

○ピータン

○麻婆豆腐

味はやや辛め。そして旨い。

ここの店の子らしい、3歳くらいの男の子が、入り口で客引きをしている。

お客が来ると、いすを引いたり、メニューを渡したりしていてよく働いていた。

これも英才教育か。

Photo_15 ビールを早々に切り上げ、

紹興酒をボトルで注文。

ぬるめに燗をつけてもらい、再度乾杯!

やはり中華にはこれですな。

Photo_16 食事しながら、なんだかやたらと食べ物が挟みにくいので、

箸のせいかと思って見てみたら、

やはりそうだった。

私の箸、湾曲しすぎ。

でも、ぜんぜんかまわず飲食続行した。

Photo_10 Photo_8

○焼餃子

○豆苗炒め

餃子は大きくジューシー。

豆苗はいい塩加減と歯応え。

時間が迫っているので移動しなければいけないのに、

紹興酒のおかげで根が生えてしまいそうになる。

よっこらしょと腰をあげ、時間がないのでタクシーで劇場へ向かった。

芝居は、去年の作品の再演。

う~ん。

面白かったけど、やはり去年ほどの感動はないな。

仕方ないか。

終演後は出演者やお客さんとカンパ制の飲み会。

そこそこに切り上げて駅に向かい、窓口で切符を求めると、たった今売り切れたとのこと。

仕方ないのでそこから歩いて行けるサウナに投宿。

ほんっとにサウナ好きだなぁ、私。

ここでまた私は、夜遅くまで寝湯に浮いていた。

そして朝方、信じられないことが起きた。

携帯の目覚まし機能を使って起きるのはいいけど、

普通バイブで起きるでしょ、こういうところでは。

大きな音を出して起きる人がいるとは。しかも二人も。

しかもこの二人、二度寝三度寝するんだもん。

で、そのたんびに目覚まし音。かんべんしてよ、もう。

それから私も起きて、また朝湯を使い、支度して宿を出た。

そして再び中華街へ向かう。

4 昨日は時間がなかったから食事だけだったので、

もう一回、ちゃんと見たかったのね。

買いたいものもあったし。

でも9時頃着いちゃったから、まだどこもやっていない。

ひととおり歩いた後、喫茶店へ入って各店が開くのを待った。

Photo_11 そしてようやくたどり着いたのがこれ!

「謝甜記」のおかゆ!

これがずっと前から食べたかった。

これは「鶏粥」。

ささみと、よく味のしみた椎茸が入っていて、乗っているのは揚げパンと葱と香草。

ラーメン鉢くらいの器で出てきたのだけれど、難なく完食。

腹ごなしに少し歩き、買い物も終了した。

Photo_12 Photo_13

買いたかったのはこの二つ。

○お花の咲くジャスミン茶

○ラプサンスーチョン

ジャスミンは種類が多くて迷った。

ラプサンスーチョンは1種類のみだった。両方とも店用。

Photo_17

そして、昼過ぎの新幹線に乗って帰名。

往復新幹線とは、贅沢な移動だ。

贅沢ついでに、

帰りのお供は「赤エビス」にしました。

2008年11月 1日 (土)

邂逅

時々ふらりとやってくるTさん。

ポケットから1枚の古い写真を取り出し、

「これ、Aくんに渡してやって。」とおっしゃった。

TさんとAさんは、共に関西方面の出身で、

幼少の頃、同じ団地に住んでいたそうだ。

その後はお互い引越しを繰り返し、付き合いは途絶えてしまった。

それが、である。

一昨年のこと。

当店で偶然席を同じくした二人は、お互いを気づかぬまま世間話をしていて、

ついに旧知の仲であることに気づいたのであった。

実に約40年ぶりの再会。

こんなこともあるのだね。素敵だ。

で、これがその写真。

Tさんが実家で見つけて、Aさんのために持ってきてくれたものです。

Photo

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »