無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

ありがとうございました!

今年一年、プリシラをご愛顧頂き、ありがとうございました。

皆様、どうぞよい年越しを。

さ、お蕎麦の支度、っと。

おまちしてま~す♪

2008年12月30日 (火)

立ち飲み屋再び

昨夜の当店は、再び立ち飲み屋となった。

前回のときは、一応電話をしてからのご来店だったのだが、

昨夜はちがった。

どこかで飲んでいたらしい面々が、うちの店に集結した。

しかも順次どんどんやってくる。総勢15名。

もとから店にいらしたお客さんも含めて店はぱんぱんに膨らんだ。

通勤電車みたいだー!

2008年12月28日 (日)

よほど嬉しかったのね。

あくまでも「地下鉄矢場町駅」から当店に来たいTさん。

先日ご来店の際、来るなりの報告。

「栄からひとりで歩いて来れましたー!」

矢場町以外の駅から、全く迷わず一人で来たのは初めてだったのだそうだ。

よほど嬉しかったのだろうねTさん。

隣に座った人たち全部に、一人で来られた嬉しさを語っていました。

よかったねぇ。

2008年12月27日 (土)

同名

昨夜、私と同じ名前(漢字も同じ)の女性がいらした。

一軒の店の中に同じ名前が二人いるのは、けっこう紛らわしいな。

名前呼ばれるたび、二人とも返事してしまうもの。

面白かったけどね。

2008年12月24日 (水)

いぶ

本日と明日のみの恒例行事。

ご来店のお客様に限り、ご来店順に、

例の「うっとおしいクリスマスリース」から、

お好きなものを一つずつ、むしり取っていただきま~す♪

なくなり次第、終了で~す♪

20082

2008年12月22日 (月)

スクエア

月末の混雑を避け、本日銀行周りに行って来た。

取引銀行は三つで、この三つは自宅を中心にほぼ等間隔で散っている。

そしてこの程、

当店は個人事業主の某組合に入ったため、

そこに収める保険料の振込みのため、また取引銀行が増えた。

今度は今までの銀行とまた違う方向にある。

手数料を抑えるためと、軽い運動のため、自転車で各支店へ向かう。

各支店での待ち時間を含め、

本日の所要時間は1時間半であった。

寒い日だか、けっこう汗ばんだ。

2008年12月19日 (金)

立ち飲み屋

昨夜のこと。

1時過ぎに店の電話が鳴り、

お客さんが店の空席状況を聞いてきた。

補助椅子含めて6席、と答えると、それより多い人数だが良いかと聞く。

私は、そちらさえ良ければ、と答えた。

数分後。

やってきたお客さんは総勢12名。

フリシラは立派な「立ち飲み屋」とあいなりました。

2008年12月18日 (木)

商品名に間違いなし。

昨日の「さかえパン」では、「大辛カレーパン」を購入。

辛い!確かにかなり辛い!!

110円也。

Photo 2

2008年12月16日 (火)

あら残念。

岐阜駅の「さかえパン」。

今日は臨時休業でした。

私が写真を撮っているわずかの間にも、

何人かのお客さんがやってきては、

「あれ~?」とか「え~うそ~!?」とか。

相当な人気店ですな。

さらにこの古い佇まい。なかなかいいでしょ。

Photo

2008年12月15日 (月)

岐阜での楽しみ

今週の昼間は、岐阜の某所で仕事である。

岐阜へ行くのには、ちょっとした楽しみがある。

岐阜駅からすぐ近くにある「さかえや」というパン屋。

ここの「焼きそばパン」と「大辛カレーパン」がうまいのである。

Photo 今日は「焼きそばパン」。

持つと、ずっしりと重い。

想像だが、一般的な焼きそばパンの、

3倍は焼きそばが挟んであると思える。

具はキャベツ、ハム、トッピングはかつおぶしと紅生姜。

焼きそばの下にはマヨネーズが入っていて、味に濃厚さを増す。

レンジでチンしておいしさ倍増。

これで一個160円。

どうですか!

2008年12月13日 (土)

君もか!

ベビースターラーメンとプリッツの「ご当地もの」が勢力を伸ばして久しいが、

負けじと「かっぱえびせん」もご当地ものを連発しているらしい。

広島土産だと、ご当地もののかっぱえびせんをいただいた。

オタフクソースの濃厚な味。

そしてひとつがでかい。

Photo 2

2008年12月12日 (金)

仕込みました。

定番のピクルス、

いつもの材料に飽きて、今回も茗荷がメイン。

あとはセロリ、生姜、エシャレット。

ラディッシュを入れなかったから、今回は色白よ♪

しかし、茗荷って意外とお酒に合いますね。

こんなの、子供の頃は絶対によう食べんかったわ。

2

2008年12月11日 (木)

ありがたいね

うちの近所のうどん屋さんは、

一般的なうどん屋より、少し価格が安い。

そして、うどん、煮込み、蕎麦とどれもうまい。

Photo 特に「カレー中華・650円」は一食の価値あり。

カレーうどんと、ちゃんと汁を替えているのが心憎い。

乗ってる豚バラが、またうまいんだな。

七味ではなく、コショウを少々振っていただきます。

麺がなくなったら、小ご飯を頼んで汁に投入!

しかもこの店、夕方までの休憩時間がない。

4時とか5時に食事したい私には、うってつけなのです。

ところで本日は、

店の買い物に行く市場の、少し先にあるうどん屋へ初めて行ってきました。

ここも夕方の休憩時間がなかった。わーい♪

メニューを見ると、「うどん 370円」とある。

安いではないか。ここも全体的に低価格だ。

Photo_2 今日はまず「カレーうどん」を頼んでみた。

530円。

ここの豚バラ肉もうまい。

うどん屋の向かいには肉屋があるが、そこか?

以前その肉屋で、うまい生姜焼き用の肉を買ったことがあった。

ともあれ、使いやすい店をまた一軒見つけて、今日はラッキー♪

2008年12月10日 (水)

意外と久しぶりだったの

先日まで妹が寄生していたので、

もとい、帰省していたので、先週末から今週は外食が多かった。

名古屋名物食べまくりが彼女の所望だったのである。

まず味噌煮込み。その晩は手羽先。

翌日昼は鉄板スパ。夜は味噌おでんと味噌串かつ。

翌日の昼はセーブして、夜はちょっと豪華にイタリアン。

翌日に台湾ラーメンで〆た。

妹のリクエストに従いながら、

自分もそれらの食事が久しぶりだったことに気づいたのであった。

Photo Photo_2 Photo_3 2

2008年12月 9日 (火)

ご当地土産

こういうお土産って、けっこう嬉しいな。

こっちで言うと「そうめんのふし」だね。

絶対お土産屋に売っていないご当地もの。

Photo

2008年12月 8日 (月)

ぺらんぺらん

おー寒くなってきたなあ、と思い、

ダウンジャケットを出して、着た。

が。

ぜんぜん暖かくない。

というよりむしろ、今まで来ていた綿入りジャケットの方が暖かい。

どういうことだ。

と、確認してみると、ジャケットは可哀相にぺらぺら。

羽毛がかなりへたっていた上に、圧縮袋で収納していたのだ。

つまり寿命ってことね。

だって買ったの、もう何年前かなあ。

いままでお疲れ様でした。

2008年12月 7日 (日)

久々のまず菓子!

いつもへんなお土産を下さるYさんが、久々にお土産。

Photo 「香港製のビスくん」。

ちゃんとライセンス取っているかは不明。

もちろん、なんて読むかもわからない。

小麦胚芽が含まれているということで、

パッケージには「麦の絵」が。

2 箱を開けてみると、

中身が微妙に少ない。

箱のサイズに対して、

中身は半分、ってところ。

どうりで軽いはずだ。

3 さっそくみんなで試食。

本家より細い。

そして曲がっている。

味は、期待通りにまずい!

麦噛んでるみたいな味。

「やる気あるのか!」ってくらい手ごたえのない味でした。

そして、微妙にしけってました。

2008年12月 4日 (木)

やるなあ

先月末、ついでに暴露したAさん。

「NHKからプリシラまで地下鉄に乗ってやって来た人」である。

彼女がまたやらかしそうになったそうだ。

先日は、「CBCからプリシラへ来るのに地下鉄に乗ろうとした」らしい。

新栄駅(だから逆だってば)から栄へ、そこから乗換えて矢場町、

というコースで来ようとしていたところを、

お連れさんに「どこ行くつもりだ、」と引っ張られた。

どうしても矢場町から来たいらしい。

2008年12月 3日 (水)

山ほど

先日柿をくださったK女史と、同じ苗字の常連のお客さんから、

こちらからもまた柿をいただいた。

大量に約50個。しかもぜんぶ「渋柿」だ。

現在、焼酎をふりかけて渋味除去中。

欲しい方はお分けしますよー!

2008年12月 2日 (火)

岐阜名物

常連のK女史から、富有柿をいただいた。

かなり立派なものを、三つ。

ところで、柿という果物は、食べ頃にかなり個人差があるようだ。

私は、まだ少し早いかな?と感じるくらい硬いのが好き。

当然かぶりつく。

皮なんかむかないよ、と言ったら、

「柿の皮をむかないのはおかしいよ。」と言われた。

そうかな?

Photo 2

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »