無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

かんぱ~い♪

2009 昨夜。

日付変更線とともに、

いただいたヴーヴクリコで乾杯♪

いやあ、幸せもんですなぁ私は。

あっという間に飲み干してしまいました。

Photo 乙女塾の塾生からは、

花を一輪ずつ。

サーモンピンクのバラと、

どういうわけか、

「どす紫」のカーネーション。

こんなの、よく見つけてきたなあ。

さすがわが塾生だ。

2009年9月29日 (火)

ぶた・・・・

1 ピンク色のぶたをいただきました。

シリコン製です。

中に水が入っています。

2 シリコンなので柔らかく、

とてもよく伸びます。

耳や足を引っ張ると、

際限なく伸びます。

3 握ると、こんな感じ。

水風船のようです。

でも破れません。

丈夫です。

2009年9月28日 (月)

今池まつり2009

いつもライブに来てくれる友人から、

今年の祭りの写真が届きました。

一挙公開いたしま~す♪

☆一回目。クリックで拡大してね♪

20091 20092 小さい会場ながら、

たくさんのお客さんに来ていただきました。

今回は、特別ゲストが二人。

20096 いつものメンバーにもまして、個性的。20094

20097_2 20098_2左は、野外で軽やかに踊るみっちゃん。

そして右は、

いつもどおり、明るい野外で重たい恨み節、

「どす紫の花びら」を熱唱する私。

毎年毎年、暑苦しいこと。

☆続いて二回目。こちらの会場は広かった。

20099_2 これはいつものネタ。

「爆乳戦隊デカブラジャー」

いい年した大人が、

頭にブラジャーかぶって大騒ぎです。

200912 200913 200914

200915

そして記念撮影。

いちばん右側の人は、

「松子デラックス」ではありませんよ。

200916_2 200917 200918

そして。

会場で1500円で売ったTシャツと、

おまけでつけた「巨大ブロマイド」。

皆様、今年もありがとうございました~♪

2009年9月27日 (日)

銘菓と名産品

愛媛出身のお客さんから、お土産いただきました。

まだまだ知らない銘菓がたくさんあるんですねー。

Photo 松山銘菓「梅ケしょうゆ餅」。

見た目は串団子。

上から、梅風味、ごま風味、生姜風味と並んでいます。

甘さが控えめで、お酒に合いますね。

初めていただきました。

Photo_2 そして、愛媛と言えば「みかん」。

こちらはその名も「みかんみそ」。

ミスマッチ?と思いきやこれが存外美味い。

麦味噌にマーマレードをブレンドした感じでしょうか。

「えぇー味噌とマーマレード?」

と思う方はぜひおいでください。

あす月曜のお通しはこの味噌です。

2009年9月25日 (金)

嬉しいフライング♪

来週、誕生日なんです。私。

まー稽古だライブだ京都旅行だなんてバタバタしてて、

自分でも認識が希薄だったんですが、

昨夜、お客さんがケーキを持って来て下さいました。

まぁ♪

なんてきれいなタルトでしょうか。

いちじくと、柿と、ラズベリーがのっていました。秋満載。

生地にはココナッツがまぶしてあり、硬めで香ばしくてたいそう美味。

昨日いらしたお客さんには、少しずつお裾分け。

ラッキーだったと思いますよ~。

2009

2009年9月24日 (木)

円熟!乙女塾。

私と、あと二人の塾生で構成されている「魁!乙女塾」。

今回は二回目の合宿。女3人で京都へ。
前回は待ち合わせ場所を間違えたメンバーがいて慌てたが、

さすがに今回は新幹線。これで間違える奴はいないだろうと思っていたら、

チケット持った幹事が遅刻。ま、間に合ったからいいけどね。
Photo_41 まずは車内で一杯。
塾生の用意した円熟セット。

しかし、さすがに三人ともあまり酒は進まず。

だって前の2日間は「今池まつり」だったわけです。

全員の身体に、まだしっかり疲れは残っていたのだった。
そうこうするうちに、程なく京都に到着。

まずは今回の第一目標である野外ライヴ会場へ。

場所は「梅小路公園」。

Photo_42 ライブは12時からスタートだか、

早い観客は10時くらいから来ていたらしい。

トップは「ふちがみとふなと」。

ウッドベースとボーカルのデュオ。

こんなに大きい会場で聞くのは初めてだが、

んー。やっぱり素敵だこの二人は。

彼らの出番が終わったところで、

ちょいと中座してランチへ。

会場内に巨大なフードコートがあり、

どこも長蛇の列。

Photo_43 Photo_44 ややジャンキーなメニュー。

富士宮焼きそば、

味、超普通。

ま、屋台だからね。

肉の串焼きは硬いです。

にんにくが多く、味も濃い。

あとは、マグロほほ肉丼、

ビーフストロガノフなど。

さて、ステージは続いて、「矢野顕子」姉さんが美声を響かせていました。

いつまでたってもかわいいですね、この方は。

続いて「ボ・ガンボス」。

どんとの息子がギターで登場。二世代に渡るバンドってのもいいよね。
ところで。

この会場内ではビールの販売が無く、

一人の塾生がビールビールとしきりにわめく。

それを見かねた知り合いの出演者が、

なんとビールをペットボトルに移し替えて、我々に差し入れてくれました

(会場内はビン、缶の持ち込みは禁止なので)。

恐縮するのもつかの間。ビールは直ちに体内へ吸い込まれていきましたとさ。
Photo_45 続くステージでは「奥田民生」。

ラーメン食べたい」を久々に聞きましたねぇ。

「くるり」とのコラボも聴きました。

このライブ、

曲目によっては時々スタンディング、基本は座りで、

ゆったりまったりと進みます。

こういうのんびりしたライブも、時にはいいですねー。
Photo_46 そして出ました「石川さゆり」!

かわいいっ!!

何でも野外のライブは初めてだそう。

いい瞬間に立ち会えました。
「天城越え」の熱唱と、観客の大合唱~!

さゆりちゃん、きれいだった~!唄、素晴らしかった~!

ところで、

実はこの音楽博覧会は、「くるり」の主催なのであった。
ところが、企画した塾生も私も、

すまないが「くるり」には興味が希薄。

(なんせ目当ては「ふちがみとふなと」と「さゆりちゃん」だから)。

Photo_47 トリの「くるり」を座ってゆったり聞き、

くるりとさゆりちゃんのコラボは楽しく拝聴した。

この時知ったが、さゆりちゃんは「鉄子」だった。

そんなわけで、さゆりちゃんのためにくるりが作ったのは

汽車の唄だった。

やっぱさゆりちゃんかわいい~!
というわけで六時間にも渡るライブは終わり、撤収そして移動。

やおら空腹を覚えた3人は、

先斗町に知人お勧めの海鮮と地鶏の店があるということなので、

迷わずGO!

入りやすい店構えのせいか、店内には外国人観光客の姿が目立った。

Photo_48 Photo_49 奥の座敷に通されると、

壁一面にお酒の札。

日本酒と焼酎の品揃えがすごいらしい。

「くどき上手」や「おんななかせ」は聞いたことあったが、

「パン焼酎」や「バナナ梅酒」など、

よくわからないのもあった。

三人はメニューに顔を突っ込み、選ぶ。

空腹時はつい頼みすぎるので、

2、3品ずつ慎重に。

特に、料理が気に入ると、また同じものを注文しようとする塾生を厳しく制圧。

Photo_50 お通しはハマチのあえもの、そうめんかぼちゃのサラダ、ぜんまいのおひたし。

それぞれ酒を注文して乾杯。さすがに三日間外で過ごすというのは消耗するなぁ。

Photo_51 Photo_52 料理は京都っぽく「ふぐの湯引き」「水茄子の浅漬け」「ぐじのお造り」。

ぐじは噛むとほのかな甘みが出てきて上品な旨さ。

本日我々は朝から、

ジャンキーなものしか食べていないので、箸が進む進む。

関係ないが、隣の席にえらく若いカップルが。

どうでもいいけど、払えるのか、すごいな。

Photo_53 Photo_55 「湯葉と豆腐のサラダ」「生麩田楽」。

どれも好物。

実に幸せ。

Photo_57 壁の張り紙に珍しい焼酎があったので注文。

Photo_58 後から、ぐじの皮を素揚げにしたのが出てきた。

香ばしいが、揚げたウロコが歯と歯茎の間にささるのね。

やはりぐじとはいえ、鯛の鱗。

そこそこ厚みがあるのであった。

そして、

ここらで店内はほぼ満席。

そして外国人は全体の半分強。

外国人向けのガイドブックに載っていると見た。

一昔と違って、先斗町も入りやすくなっていいな。

ま、いいと思わない人は、

こういう連休には店を閉めているのかもしれない。

実際、お休みの看板もちらほら見たし。

Photo_59Photo_60  続いて干物の盛り合わせ。

シイラ、イワシ、アジ、太刀魚、いかなど。

そして地鶏の串の塩焼き。

肉も旨かったが、塩の加減、まさに塩梅が絶妙。

旨かったね~。

Photo_61 堪能した我らはお茶を所望。

料理が旨かったので期待したが、

お茶はめっちゃ普通。

いやむしろ薄かった。

ま、いいんですが。
店を出た我ら三人は、

今夜の宿の方向に向かいつつ、

締めとして「蕎麦屋」を探す。

やっぱり最後は汁物だよね日本人。

良さげな看板を見つけて入店。

中は鰻の寝床のようだった。

Photo_63Photo_64メニューの多さに説明を乞う。

私ともう一人は「けいらん」。

これはあんかけの玉子とじ。

もう一人は「きつねを玉子でとじたもの」。

商品名忘れた。

でも結局全員玉子系。

蕎麦は白く、つゆは透明。

京都の味だねー。

そして店を出て徒歩で宿に向かう。

今夜の宿は、私が京都に来ると必ず泊まるサウナ。

どうせ宿では寝るだけだし、風呂は広いし飲む場所もあるし、

何よりチェックアウトが12時というのがありがたいじゃありませんか。
我ら三人はチェックインと共に自由行動。

明日の朝会いましょうということになりました(実は寝る前にまたちょっと飲んだんだけどね)。

ここよりほぼ9時間経過。

さて翌日。
10時過ぎに宿を出た我ら三人は、徒歩で「八坂神社」へ。

Photo_65 いつも思うんだけど、この神社、

歌舞伎の書き割りみたい。

色がすごいんだよね。

縁結びの神様や美人になれる神様にお詣りし、

Photo_66 「恋みくじ」なるものを引いた塾生が当てたのは、

なんと「凶」。

もう笑うしかないですな。

つーか初めて見たよ、

「恋みくじで凶」。

ここがどん底だ。

これ以下はないと思い、

諦めず先を行け。

と、慰めるしかなかった。

ま、本人は苦笑い。

ほかの二人は「吉」でした。

Photo_67 Photo_68 次に円山公園を散策。

散策途中、塾生は偶然が知人と遭遇。

投げ銭ライブをしていたモンゴル音楽奏者。

久しぶりの再会らしく、

なにやら当分動く様子がないので、

その隙に茶屋で1杯。

あらあら。

でも何だか眠そうな顔だこと。

つーかもう飲むんか。まだ午前中だぜ。

さてここいらで、

塾生の一人がしつこく空腹を訴えるのでランチにすることに。

一番空腹な人間に何を食べるかの選択を任せてみたら、

まあこれが決まらない決まらない。

Photo_69 散々迷った挙句、「眠眠」へ。

三のつく日は餃子が一人前200円♪ラッキー。

まずはビールと餃子でスタート。

Photo_70Photo_71  きくらげと玉子の炒め物。

きくらげ、でかい。

海老の唐揚げの甘酢あんかけ。

ぷりぷりの海老が美味。

余談ですが、

ここはもちろん、

今池の「眠眠」とは関係ありません。

同名の無関係の店舗は

多いらしいですが。

さて次。

Photo_72 お店の人おすすめのナスの唐揚げ。

ナスと油が相性いいのはわかってたが、

唐揚げは初めて。

中がふわふわでこれも美味。

Photo_73 Photo_74 お酒はビールから老酒に。

小瓶だから使い勝手がよいですな。

って言っていたら、

あら、3本目?

いつのまにそんな。

それにしてもよく食うなあ。

我々がいた間に、

隣の席は3回転してた。

ま、昼夜兼ねての食事ですんで、

そこは許されて、と。

Photo_75 ってことで、〆にはチャーハンと五目ラーメン。

白湯スープが美味でした。

ご馳走様でした。

と、店を出て、ここから3人は別行動に。

仕事に行くもの、よそへ足を伸ばすもの。

私はそのまま京都散策。

久しぶりに清水寺へ向かう。

実に中学生以来です。

懐かしい。しかも回りは中学生だらけ。

バスで近くまで行って、坂を上ることに。

Photo_76 はるかに見える五重塔。

紅葉前の山々は真夏と変わりませんね。

Photo_78 Photo_79  途中の七味屋で、七味の購入。

ここは店の人に聞きながら、

自分で混ぜて作ります。

私は、辛いのが好きなので、

山椒と赤唐辛子を少し多めに。

いい香り。

15グラムの小袋、

二つ分で500円。

ま、そんなもんでしょう。

店を出て、さらに坂道を登ります。

Photo_80 そして清水入り口。

ここも歌舞伎の書き割り調(失礼)。

Photo_81 境内に入ると、懐かしい紙芝居が。

地域に保存会があるらしいです。

出し物は「黄金バット」。

子供たちもけっこう食いついていますが、

大人へのあしらいも上手い。

そして、紙芝居のあとにはクイズ。

Photo_82 私が答えて、景品ゲット。

こんな大きなエメラルド、

いったいどうしましょうねえ。

大きいのにずいぶん軽いわあ。

とか思いながら、先を進む。

本当、いろんな国の言葉が聞こえまるなあ。

聞いたことない言葉だなあ、って思ったら、

10代半ばくらいの日本人女子だったりして。

Photo_83 Photo_84

お山の緑はいまだに青々ときれい。

舞台から見やる山々と、

隣から眺めた舞台。

いやほんと、人が多い。

そうそう、

ちゃんと「随求堂」の胎内めぐりもしたので、

私の身体はきれいに生まれ変わっているのである(そのはず)。

さて、

そろそろ下山しますか。

Photo_85 2_2途中の和物屋の前を通った時、

何か感じるものあって入ると、

予感は的中。

素敵な帽子がそこに。

かぶった瞬間に「これください」と言ってましたね、私。

久々の一目惚れ。

気に入った帽子かぶってご機嫌でバスに乗り、

次なる目的地の「養源院」へ到着したら、なんと閉門。

開帳は4時半まで。

4時半、早すぎませんかねー?

とぼやいても仕方ないので、そのまま徒歩で京都駅まで。

いい感じに昼のお酒も抜けたので、京都タワーホテルのラウンジへ。

Photo_86 一杯目、マルガリータ。

カウンターに席のない店で、

どうやって持って来てくれるのかと思ったら、

グラスに注いでから、

お姉さんが普通に運んできてくれました。

塩が細かいです。

甘さは控えめ。1200円也。

Photo_87 続いていつもいただくラフロイグ。

暮れなずむ京都の町を眺めながら、

いつものお酒をいただくのも、

また旨し。

こちらは2000円也。

カクテルに比べて、ちょっと高いような・・・

ここは2杯で切り上げ、

それからは地下へ向かいました。

実はここの地下には、

大浴場があるのです。

Photo_88 これは一度行ってみなくては。

が・・・

意外と狭かった。

そして古かった・・・

浴槽も、大きくはないです。

そして中では、

観光客、常連さん、バックパッカーがひしめいていました。

脱衣場の大半はバックパッカーの荷物が占拠。

さっさと洗って、早々に出ましたね。

とはいえ、1日中歩き回った身体に、

足を伸ばして入れる浴槽は有難かったー・・・

Photo_89 そのあとは、ビール買って新幹線乗車。

京都駅の混雑に比べて、新幹線は意外とガラガラ。

とても空いた自由席の車内で名古屋に戻ることが出来た。

あ、

結局私、全4日間を野外で過ごしたことになります。

疲れたけど、よく遊びました。

さ、仕事だ!

2009年9月21日 (月)

今池まつり

今年の今池まつり、終了しました~。

ご来場下さった皆様、遠巻きに観ていたみなさま、

どうもありがとうございました♪

本日21日は、私、いち観客として今池で遊び倒します。

そして、

明日22日

明後日23日は、

カレンダー通り、お店はお休みいたしま~す。♪

2009年9月19日 (土)

明日です♪

今池まつり、いよいよ明日と明後日です。

我らの出番は明日!

14:45~北会場

16:10~東南会場

17:45~ 西南会場と、

今回は3回も出番があります。

天気も上々で残暑もきびしそうです。

ぜひいらしてくださいませ。

そのほかのスケジュール、イベント情報は以下にて。

今年の狙いは「今池ドッグ」だな。

http://www.imaike.gr.jp/imaikematuri09pc.htm

2009年9月18日 (金)

開通した~♪

PCの回線を、光通信に変えました。

ちょいとばかり問題があり、たいへん時間がかかっておりましたが、

本日、無事開通いたしました♪

いままで、外のパソコンから書き込みしてたのよねー。

めんどかったのよねー。

今日からまた、ちょいちょい日記も更新しまーす♪

さてさて。

今週の水曜に、自宅用のカレーを作りました。

複数のスパイスも、数種類のカレー粉も使いましたが、

店のとは違って、30分で作りました。野菜もゴロゴロです。

で、例によって、たくさん作ってしまったわけですねー。

初日は昼夜カレーライス。

Photo 2日目はアルデンテの麺で、

インディアンスパ。

麺にオリーブオイルを絡めて、

いい感じに。

Photo_2 三日目は濃い目の出汁をつくり、

長ネギと油揚げを足してカレーうどん。

七味をたくさんかけて、

体内サウナ。

うまかった。

でも、カレーはまだ残ってます。

次はどうするかな。

2009年9月16日 (水)

邂逅

とあるお客さんと、20年ぶりくらいに再会した。

偶然の来店だった。

お互いに、そりゃあ驚いた。

そして、

そのお客さんが、次に来てくれたとき、

ある女性を連れてやってきた。

その女性はなんと、私の芝居仲間の友人だった。

昨年、私の舞台も観てくださっていた。

世間は狭いようで広いようで狭いのだ。

2009年9月 9日 (水)

さてさて

またまた出物です。

2005年製の冷蔵庫、136リットル。色はクールな黒。

85㎝×60cmの座卓。木製。頑丈。

これ、いりませんか。

どちらもまだまだ使えます。

取りに来られる方にシュークリーム2個と交換で。

品物の写真がなくてごめんなさい。

ただいま私のパソコンはメンテナンス中で、

現在、外のパソコンからアクセスして書き込みをしている状態なのです。

不便ー。

それからそれから。

今年も恒例の「今池まつり」の時期がやってまいりました!

我らがシスターズの出番は9月の20日です。

詳細は以下にて!!!

残暑のうっとおしい中、

さらにうっとおしい我々のステージを観に来てくださいませ♪

そして私にビールを奢って♪

http://www.imaike.net/cgi-bin/jsplan/siteup.cgi?category=1&page=0

2009年9月 6日 (日)

早々に決定♪

先日引き取り先を希望していた品々、

嫁ぎ入り先が決まりましたー。

シュレッダーはKさん宅へ。

圧力鍋はOさん宅へお嫁入り。

あと、書いてませんでしたが、よく使い込んだ中華なべ、

これはNさん宅へ行くことになりました。

よかったよかった。

リサイクル、大切ですよねー。

2009年9月 4日 (金)

どうにか片付いた

もーどんだけゴミ出したんだか。

とにかく、ようやくひっくり返した過去に形がつきました。

そこでですね、

ちょっともったいなくて捨てられなかったものがありました。

「圧力鍋」と、

「手回し式シュレッダー」いりませんか?

取りに来られる方に、500円でお売りします。

もしくは店で私に一杯奢って下さい。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »