無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

5周年を前に。

週末の5周年イベントを前に、

窓のカーテンのあしらいを変えてみました。

アンティークの袋帯をタペストリー風に。

1 知り合いの店で一目ぼれした柄です。

2 クラシカルな花模様。

ご存知でしょうが、袋帯って長いんですよ。

3つの窓に帯1本で対応できました。

しかも隙間から外の通路がよく見えて、

今までにない見通しです。

2010年5月30日 (日)

大人の会話

昨夜のお客さんとの会話。

「寿司でも中華でも一人で食べに行けるけど、
焼肉だけは一人では行けないねえ。」
「そうだねえ。やっぱり焼肉だけは難しいねえ。」

別に「ひとり焼肉」が寂しいわけではない。
その理由とはこうである。

中華屋に一人で行っても、
まあ二品か三品は食べられる。
これが寿司屋なら何の問題もない。

だが。

焼肉屋に行った時、
二、三種類しか注文できないのでは。
腹は満ちても気持ちは満たない。
ということなのである。

内臓好きの諸氏ならご理解いただけると思う。

携帯より

テスト

2010年5月29日 (土)

緊急お知らせです!

本日29日土曜日ですが、都合により、

開店時間が22時となります!

ご迷惑をおかけします。申し訳ありません。

2010年5月26日 (水)

次から次へと・・・・

「土鈴(どれい)」とは、縁起のよいものだそうですね。

1 しかも酒場に似合う、徳利型。

2 でもね。

何度も言うように、私は頼んでません。

これはある種の「パワハラ」なのか・・・・

2010年5月25日 (火)

感謝感謝でまる5年!!

ありがとうございます。

ありがとうございます。

みなさまのおかげで、プリシラは5周年を迎えました。

これもひとえに皆様と、皆様の肝臓のおかげです。

本当にありがとうございます。

というわけで、

今年も周年のイベントを行います♪

日程は、

6月3日[木曜]

   4日[金曜]

   5日[土曜] の3日間です!

いいお酒をお安く提供いたします!

もちろん、恒例の「はた迷惑な福引き」もあります。

仮装変装大歓迎。

皆様、ぜひお越しくださいませ!!

あと、うちは狭い店なので、お花などはお気持ちだけで!

2010年5月24日 (月)

10年ぶりに♪

この10年間、輸入が止まっていたウオッカが、

このたびめでたく再輸入の運びとなりました。

Photo「スタルカ・オールドウォッカ」。

本場ロシアのウォッカをベースにリンゴと梨の葉の浸酒、

ポートワイン、ブランデーなどをブレンドした、

香り高く、味わい深い琥珀色のスピリッツです。

今後は安定供給が見込めますが、

懐かしい味を、10年ぶりに是非♪

2010年5月23日 (日)

久しぶりにぃ♪

東桜の「串かつラブリー」へ。

雨天のせいか、待たずに入店。らっきー。

2まーね。私個人の意見ですが、串かつはこの店のが一番ですね。

1 どて煮もたいへんマイルドでおいしゅうございます。

3 で、この燗つけの道具、なんて名前でしたっけ?

2010年5月22日 (土)

か、堅いっ!

津島銘菓の「くつわ」をご存知でしょうか。

小麦粉を練って、油で揚げたお菓子です。

Photo

2 これがねー、堅いの。ものすっごく堅い。

サイズは一口サイズなんですが、一口で食べるのはちょっと大変。

そんくらい堅いです。

先日A夫妻からいただいたんですが、

せっかくなので、いらしたお客さんにお裾分けしました。

カウンターにいた方が5人くらいで一斉に食べると、

噛み砕く音がごりごりごりごり、かなり響きます。

周りにも響くし、自分の頭にも響きます。

これは二日酔いの時には食べられないお菓子です。

2010年5月17日 (月)

篠島2010♪

今年もお客さんのお誘いで篠島へ!

花見の時はよく天気が荒れるのに、この会だけは毎年快晴。

素晴らしいねえ♪

20101 まぁまぁ。まずは駅のホームで一杯。

って、午前中からロング缶かいっ!

20102 河和の船着場から、高速船に乗船。

海風も気持ちいい~♪

20103 青い空に波しぶき。すっかり気分は夏です。

ほどなく料理民宿に到着。

20104 伊勢海老のしゃぶしゃぶ。

なんと一人一匹。頭の味噌もたっぷり。

この頭をお猪口がわりにして熱燗飲んでる人もいました。

20105 お造りはタイラギ、鯛、ぼたんえび。

鯛は厚切り。歯応えよし♪

20106 篠島といえばタコ。

さすがに一人1匹ではありませんが、一人足2本ずつくらい。

20107 Mさんが海岸から拉致してきた蟹。

さすがにこれは食べず、あとで海へ帰しました。

20108 小海老のかき揚げ。さくさく。

蕎麦が欲しくなりましたね。

20109 小休止して海へ。

宿で竿を借りて釣り。餌のごかいも、宿が用意してくれました。

ごかいに触ったなんて30年ぶりくらいかも。

私が下手なんで、竿はすぐAさんに横取りされました。

201011

201010_3 ここでもやはり、酔死体が漂着。

気をつけないと、本当の水死体になりかねません。

この後私は、天気と海に誘われて、ジーンズ脱いで海へダイブ!

岩場で足を6ヵ所もすりむきました。でも酔ってるからぜんぜん痛くないの。

20 宿に戻って、〆の鯛飯。

釣果はカサゴとアイナメ。

煮付けにして出してくれたそうなのですが、

私も酔死体と化していたので、まったく気づきませんでした。

201013

大勢にたたき起こされ、撤収。

名鉄電車で名古屋に戻る間も、車内では酒盛り。

朝からどんだけ飲むんだて。

今回も楽しい1日でした。

酔いがさめたら、足のすりきずが痛くなってきました。

2010年5月13日 (木)

ハードボイルドなあいつ

「酒場に名言あり」

と、私は勝手に思っている。

酔っ払いはしばしば、わけのわからないことを口にし、

それが妙に納得であったり、爆笑だったりすることがあるのだ。

先日のこと。

やや飲みすぎたのか、うつらうつらしていたMさん。

時間は日付変更線を過ぎており、

このまま酔死体化するよりは、と思い、私は声をかけた。

「Mさん、こんなとこで寝ていても身体は休まらないから、

ちゃんと家に帰って寝たほうがいいよ。」

するとMさん。酔いと眠気の入り混じった意識でこうおっしゃった。

「俺にはどこにも休まる場所なんてないんだよ」。

北方謙三か、あなたは。

2010年5月10日 (月)

そら豆

3 あんなにたくさんあったそら豆。

莢をむいて茹でて、皮を取ったらこんなもん。

手前にあるのは爪楊枝ね。

やるねー

いつもの市場で、そら豆の大袋を買った。

Photo 莢が曲がったものや、小さいもの、

たくさん入って400円。

2 新聞紙の上に出したら、こんなにあった。

やるねえ。

ありがたいねえ。

2010年5月 7日 (金)

お客さんあっての・・・・

連休前。

よく出張に行かれるKさんがご来店くださり、

「お土産買って来ましたよ。」

と、にこにこと仰った。

瞬時に私の頭をよぎる嫌な予感。

包みを開ければ、予感的中。

日本の名所だし、私の名前にも「尋」の字はあるし、

一度は行ってみたい観光名所ではあった。

でもなあ・・・・

何度も言うけど、私は頼んでないんだよなあ・・・・・

Photo_3 お寿司屋にあるような、立派な湯のみ。

Photo_4 小さいとは言え、「東尋坊」の金文字。

当店は、お客様あっての店です。

でも、Kさん、確実におもしろがっていますね。

2010年5月 2日 (日)

G.W

今日から4連休です。

ふだん夜は仕事なので、

この4日間は夜遊び三昧いたします。

わーいわーい♪

そしてお休み前に、今年のなっちゃんを仕込みました。

20102

2010

解禁は、やっぱりお盆明けですね。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »