無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月28日 (木)

家にいても何なんで

今回のゴールデンウイーク、

29日、30日、1日、2日は営業することにしました。

特に予定は無いし、

どーせ飲むんなら店開けようかなーと。

皆様、お出かけのお帰りにでもお立ち寄り下さいませ。

なので、

お休みは、3日、4日、5日の3日間です!

2011年4月22日 (金)

気持ちは嬉しい

またもお土産をいただいた。

Mm1 なんだこれは。

M&M,sのキャラクターだということはわかる。

おかっぱ頭に蛇、ってことはクレオパトラか。

だが別にエジプト土産ではないようだ。

それにしても気持ち悪いな。

聞いてみると、チョコレートのサーバー(?)だった。

向かって右の腕がレバーになっている。

Mm2 この腕を引くと、

左脇の下にある穴からチョコレートが一個出て、

下の坪に入るという仕組み。いと単純。

だが簡単な作りの割りに、すぐ詰まるのが難だ。

これで時々、お客さんと賭けをする。

チョコレートの色は5色。

それぞれ1色を選び、選んだ色を出せたら相手に1杯奢ってもらうのだ。

2011年4月20日 (水)

G.W

newsに載せましたが、

今年のゴールデンウイークも、いつものようにカレンダー通りの営業です。

でもアレですよ。

「明日店開けてくれないかなー」という時は、どうぞご連絡くださいませ。

ご希望に添えるように努力しましてよ。

ただしなるべく前日にお願いします。

2011年4月16日 (土)

幻の光

いい映画を観た(DVDだけど)。

是枝裕和監督の「幻の光」。

夫に意味不明の自殺をされた女と、

妻に先立たれた男が再婚して港町で暮らす話。

宮本輝の同名の小説の映画化だ。

お互いに連れ合いをなくしたもの同士が、

こころにわだかまりを残しつつ、新しい生活へと向かう。

季節は淡々と変化し、町の人たちは新しい家族を迎え入れ、

子供は成長していく。

だが女は、自殺した前夫の影からいつまでも逃れられない・・・・・

いい映画だったなー。

美しい能登の港町の風景をゆっくり見せてくれるカメラワーク。

それに伴うゆったりしたピアノの、これまた美しい旋律。

そして役者のセリフは、極端なまでに少ない。

新しくはないが、素晴らしい技法だ。

邦画の持つ、大きな力を感じる映画だった。

2011年4月11日 (月)

物は言いよう、気は持ちよう

この地方では、桜もピークを過ぎてしまいましたね。

一度でいいから、桜前線を追いかけて北上してみたいものです。

今年は震災の影響で、お花見人口が少なかったようですが、

それでも、東北の酒蔵さんのおっしゃった、

「お花見を自粛しないでください。東北の地酒を飲んでください。」

という言葉には重みがありました。

桜の下で東北のお酒を酌み交わすことを、

「宴会」ならぬ「援会」と言うそうです。

上手いですね。

そして、その結果酔ってしまった人のことを、「大トラ」ではなく、

「酔っぱライオン」と呼ぶそうです。

こちらも上手い!

2011年4月 8日 (金)

新ジャンルか!

熱心な「不味いもの探求家」である私だが、

何度も言っているように、国内での不味いものにはそうそう出会わない。

日本人の味覚の優秀さに寄るところであろう。

そんな昨今、お客さんからこんなお土産をいただいた。

1 わかりますか?

これは時々見かける「あの人」ですね。

はい、もう少し寄ってみましょう。

2 間違いないですね。

顔立ちと衣装と行動が微妙なバランスのあの人です。

自社のホテルのカレーを売り出したようです。

しかし何故か。

なぜ「社長」をつけるのか。

なぜ「顔写真」を出すのか。

なぜ「遺影」のようなデザインなのか。

お値段はレトルトとしてはやや高めの「380円」。

話題性は少しはありそうだが(酒場のネタとしてね)、

味で売れる気がしないと思うのは私だけか。

2011年4月 7日 (木)

日本酒いける

最近のネット環境はとにかく整うのが早いね。

「今買うべき東北の酒」なんてサイトがちゃんとある。

http://sites.google.com/site/touhokunosake/list

昨日入荷した酒も、ちゃんとこのリストにあった。

とりあえず、

「東北泉」「南部美人」「栗駒山」

の3本を買ってみた。どれも常温で飲み口すっきりのいい酒だ。

銘柄をいろいろ変えて、しばらくの間置くつもりです。

2011年4月 6日 (水)

東北の地酒を入荷いたします。

被災された東北の酒蔵さんが、

「お花見を自粛しないで。」というコメントを出しているのを読んだ。

経済の停滞はまさに二次災害である。

うちは基本的には洋酒のバーであるが、

このたび、東北の日本酒を入荷することにした。

通いの酒屋に問い合わせると、

ちゃーんと「被災地を応援する酒」があった。

日本酒には詳しくないので、

「とりあえず辛口を3本見繕って。」と注文した。

何が届くかはお楽しみ。

皆様、この機会に是非お試し下さい。

2011年4月 5日 (火)

血圧

若い頃からずーっと低血圧だった。

20代の頃は下が60、上が90で医者に心配されたが、何も不都合はなかった。

30代になって上が100をようよう超え、とはいえ献血はあまりできなかった。

40代になってようやくまともな血圧になったらしかった。

そして先日。

受診した健康診断の結果をみて驚いた。

血圧が正常値の範囲を出ている。

「ちょっと高い」のである。

嘘だろ。

いつのまにこんなことに。

そりゃまあ確かに毎日懲りることなく飲んでいたし、

低血圧と思い込んでいたから、蕎麦もきしめんも味噌煮込みも汁は全部飲んでた。

自分の作る料理自体は薄味ではあるが、

味噌汁はよくおかわりしてる・・・・・

ううむしかし。

短期間でこの変化とは。

やはり年か。

2011年4月 4日 (月)

みんな年とったね

今年のお花見も、40名近くのご参加により、賑やかに終了いたしました。

花は五分咲き。天気は曇天でしたが去年よりは暖かく、

いつものように酒と肴でたのしく過ごしました。

しかしまあみなさん、

だんだんと無理の利かないお年頃ですね。

いつもなら3時過ぎでも大騒ぎなのに、

今回は1時過ぎにはほぼ撤収。

3時過ぎには完全撤収しておりました。

まあ40代後半から50代の面子ですからね。致し方有りません。

来年からは「昼宴会」にしようかとも考えております。

またお知らせいたしますねー。

みなさま、ありがとうございましたー。

そしておつかれさまでしたー。

2011年4月 1日 (金)

さあ、明日ですよ♪

毎年恒例の、当店主催の花の宴がいよいよ明日です。

世間では「花見禁止」やら「花見自粛」やらとたわけたことを言っておりますが、
美しく咲いてる桜を愛でてはいかんとは、どういうことか。

日本は八百万の神の国ですから、
春や桜や、酒や肴や集いの神々に挨拶せねばなりません。
みんなでポポポポ~ン♪しましょう。

と言うわけで、メニュー発表♪

鍋⇒土手煮、おでん
焼き物⇒牛肉、鶏肉、豚肉、ウインナー、ししゃも、しいたけ、ししとう、オクラ
その他⇒ボロニアソーセージのマリネ、ポテトサラダ、きのこパスタ、うどん
あとは差し入れになにが来るか・・・・

酒⇒黒ラベル、エビス、ワイン赤白、スパークリングワイン、焼酎芋麦、日本酒、バーボン、ウイスキー、リキュール数種
あとは差し入れに何が来るか・・・・

どなたでもご参加下さいませ。大人2000円、子供1000円です。

もちろん募金箱を持っていきます。どうぞご随意に。

では明日、花の下でお会いしましょう♪♪

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »