無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月27日 (木)

事後報告ですが

今週から店の「窓」をふさぎました。

実は以前から気になっていたんですよね。あの窓。

夜中にあそこから覗かれると、慣れた私でも気味悪く感じます。

それに、お客さんならまだしも、通りかかった人が覗いていくのはどうもね。

さらに、隣に若者が頻繁に出入りする店ができたので、

人通りの多さがちょっと気になっていたんです。

ご来店されたお客さんは、初めだけ違和感を感じてらっしゃいましたが、

すぐに慣れました。

そのあとはいつもと変わりなく。いや、いつも以上にくつろいでらっしゃいましたね。

「外からの無関係な情報を削減する」ことは、

酒を飲む環境には、かなり良いようです。

ただ、店内の明かりが通路に漏れていないので、外から見ると暗いです。

だから「今日はやってないかと思った」と言われたりもしますが、

中はちゃんとやってますから、お間違いの無きようお願いします♪

2011年10月18日 (火)

不味くは無いが・・・・

海外旅行へ行くと、必ず行くのが現地のスーパーとコンビニ。

楽しいんですよ♪

で、絶対買うのが、ご当地のインスタントラーメン。

先日、奇妙な「のしイカ」を下さったAさんから、追加でいただいたのがこれ。

Photo_2 「ビーフ&ビーフラーメン」。フィリピン産。実にそそりますね♪

しかも袋は「青」。食品にはめったに使わない青いパッケージです。

2_2 見た目は普通の油揚げ麺。日本のものより一回り小さいですね。

小袋のスープもおんなじです。さっそく作ってみましょう。

3 タイ語は読めないので、2分ほど煮てみました。

素材の味を知るため、具材はネギだけ。

麺の色はいいんですが、スープの色が非常に悪いです。

灰色と茶色を混ぜたような色です。日本人にはそそらない色ですね。

そして日本では嗅いだことの無い匂いがします。

台湾の夜の屋台街や、先日行った日本人の来ない中華屋でも

似たような匂いがしたような気がします。

そして一口食べで「獣臭っ!」と叫びました。

不味いわけではないんですよ。ただかなりワイルドな味です。

そして相当に塩っ辛い。

毎回このスープを飲み干したら、絶対身体を悪くしますね。

具にたくさん野菜を入れる必要があります。

獣臭さは、胡椒を入れることで緩和しましたが、

下に味がいつまでも残ってました。

うーん。満足。楽しいなあ、「全世界インスタントラーメン紀行」♪♪

これも

出張のKさんのお土産。

Photo 「パインコア」とあります。

「コア」って、芯とか、核とかって意味ですよね。

だからこれもパイナップルの実の、いつも食べるところではなく、

捨てている「芯」の部分だそうです。穴の部分のことね。

2 だからこのように細長いわけです。

それを煮詰めて柔らかくして甘くしたもの。

ほどよい固さと豊富な繊維質が売りだそうです。

山梨のお土産なんですが、原産国を見ると「タイ」とあります。

どういうことでしょうか。

山梨がパイナップルの名産地で、その再利用としての商品ならわかりますが、

「タイ」から輸入ですよ、「タイ」から。

パイナップルをそのまま輸入してるんでしょうかね。

それとも「芯」だけ安く輸入?

いやいや、タイで芯を安く買って、タイで安く加工して、

製品を輸入してそれを山梨で売っているのか?

いずれにしても、なぜに「山梨」・・・?

謎の多いお土産でした。

あ、酒には合いましたよ、存外。

2011年10月14日 (金)

懲りずにがんばる人

出張のたび、いろいろなお土産を下さるKさん。

私が「不味菓子探求家」であることを知っているので、

毎回毎回、何かしらを持ってきてくださる。

「日本のお菓子はもうすでに『そこそこおいしい』ので、国内で不味菓子は難しいですよ。」

と伝えてあるのだが、

それでも出張の度、果敢にトライしてくださる。

天晴れだ。

で、昨日いただいたのがこれ。

Photo 「いちじくようかん」。

いちじくの果肉と白餡に、寒天を加えて固めたもの。

2 このようにスティック状になっているので、

包丁もいらず、手も汚れず食べやすい。のだが・・・・

実は。

私が幼少の頃住んでいた家には、巨大ないちじくの木があり、

旬ともなれば、食べるのが追いつかないほどの実がたわわにみのり、

近所に配るのも大変だったのだ。

だからいちじくは食べなれている。おまけにそのような環境で育ったがゆえに、

「いちじくは庭から勝手に取ってくるもの」という感覚がこびりついたままで、

お金を出していちじくを買うなどという業腹なことは、未だかつてしたことが無い。

と、ひとかどの「いちじく評論家」の私からすると、

このようかんの味はいちじくではなかった。

白餡の味はする。そして寒天の食感も確かにある。

いちじくではないが、何かに似ている・・・・なんだっけ、この味・・・・

思い出した!あれだ!

Photo_2

いっしょうけんめい「いちじくようかん」を作った方には悪いが、

あれはまさに、この味だ。

ちなみに、Kさんはこの駄菓子をご存知なかった。

「いちじくようかん」、ご興味ある方は店主まで。

2011年10月 9日 (日)

記録こうしーん♪

うちは「飲食店」なので、未成年のお客さんのご来店もあります。

いままで一番若かったお客さんは「4歳」でしたが、

このたび、その記録が大幅に更新されました。

2 彼女です!!

私の前に店をやっていたオーナーの時から続く、お客さんの娘さん。

「生後8ヶ月」!

まだ椅子には座れないので、カウンターの上にいてもらいました。

上の写真で彼女が何かを凝視していますが、

1 どうも、水差しの上のひよこが気になっているようです。

なんか、すごい集中力で見てました。

偶然にも、彼女と私は同じ干支。

せっかくなので、年末にもらったあの帽子をかぶってもらいました。

3 ですが。

どう見ても、獰猛なうさぎが子供を喰っている絵にしか見えません。

まだ頭が小さいのよね。

ああでも、かわいいなあ♪

2011年10月 4日 (火)

のしいかの一種

昨日紹介だけして、詳細に触れていなかったアレの説明をしますわね。

2 「SQUID FLAKES」。イカのフレークってことね。

え?フレークってどういうこと?

パッケージにはイカのキャラクターが。ちょっと寄って見ます。

1 ほほう。

日本がイカをキャラクターにする時とは、上下が逆なのですね。

ではあの足は「髪」なんでしょうか。イボイボの。

3 中には小袋が10個。

一個一個、入ってる量がばらばらです。ていうか、個別包装の仕方、違うよね。

パッケージには縦長のブツが描かれているのに、中身は粉砕状態じゃないですか。

4 一切れの、比較的大きいのでこのサイズ。

つまりもろいんですな。割れやすい。個別包装の理由はこれだな。

「フレーク」の意味もようやくわかりました。

そしてお味。

がっかり。

「まっずぅー!」というほどではなく、残念な味。

そしてすべての酒が不味くなる後味でした。

周りのお客さんにも聞いてみると、皆さん気を使って「そんなことないってー。」

とか言ってましたが、私が、

「じゃあ自分でお金を出してこれを買いますか?」と聞いたところ、

全員が黙りました。

ま、それくらいの味ってことですね。

Aさん。次回も期待してますよー♪

2011年10月 3日 (月)

いっきに紹介!

先週は不肖ワタクシのバースデーウイーク。

みなさま多数お越しいただき、これまたいろいろなものをいただきました。

ここで一挙ご紹介いたします。

2011 最近いらっしゃるようになったKさんとNさんからケーキ。

バースデーソングを唄うぞと脅されたので、それだけは恥ずかしいからやめてとお願いしました。

Photo Kさんから自衛隊グッズのストラップ。

1 アップにすると、アクリルの中に輸送車が彫ってあるのがわかります。

2 旅行帰りのA夫妻からはフィリピン土産をいろいろと。

これはフィリピンの「のしいか」。ちょっと面白かったので、詳細は次回へ!

Photo_2 ドライマンゴー。普通にうまいですね。

Photo_3 ドリアンキャラメル。不味いものを狙ってのお土産でしたが、

実はけっこううまいことを私、知ってました。Aさんがっかり。

Photo_4 フィリピン産のラム。

これ、匂いが昔むかしの「パンペロ」に似ているんですよ。

つまり「セメダイン臭」がするんです。なつかしいーーー!!でも味は淡白。フィニッシュは皆無。

CdS嬢からはお気に入りのシンガーのCD。ブルージー♪

1_2 IZ嬢からはラブレターつきの酒のアテ。キャップに何やら異様なものが。

2_2寄ってみればこれですわ。お子様ランチの旗みたいなもんですかね。

中身はおからサラダと、ささみのわさび味噌漬け。美味かった♪

Photo_5 Sさんからはいつものモエ。あっという間に飲んでしまいました。

Photo_6 東北出身のYさんからは希少な日本酒「一白水成」。

まだ飲んでません。休日のお楽しみ♪

Photo_7 そして名物の「いぶりがっこ」。サイズは特大だそうです!

Photo_8 Ⅰさんからは「ヴーヴ・クリコ」これもあっというまに体内へ♪

やっぱシャンパンは辛口に限りますなー。美味美味。

Photo_9 Mさんのご友人からは食べかけのハイチュウ。気は心ですから♪

20113 いつも美しいケーキを下さるNさん。今年はいちじくのタルト。美味♪

Photo_10 東京帰りのKさんからはご存知「東京バナナ」。うまいのよね、これ。

20112 Yさんからは定番のいちごショート。実はここのケーキは6年ぶりくらいにいただきました。変わらず美味しかったです。

2_3 そしてⅠさんからは「堂島ロール」堂々1本!!

こうやって観てみると、私が酒飲みの甘党だということを、皆さん本当によくご存知で。

実にありがたい限りですね。

ああっともちろん、来て下さったお客様みなさまに、本当に感謝しております!!

皆様、本当に本当にありがとうございました。

そして来年もよろしくーーー♪

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »