無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

よかったー

朝から雨だし風めっちゃ強いし、その上寒いし。

お花見を来週の土曜日にして、本当によかったーーー。

2012年3月28日 (水)

お花見近し♪♪

4月7日土曜日は、当店プリシラの花見です!!

今年の冬は寒かったんで、花見の時期を例年より遅らせましたが、

いやー、それでよかったみたい。

詳細は以下の通りです。

場所⇒鶴舞グラウンド周辺のどこか

時間⇒午後3時くらいから夜まで延々と

会費⇒大人2000円・子供1000円

お酒、アテは用意しますが、差し入れも大歓迎します。

ただし、ここは火が使えませんので、生物はご遠慮くださいませ。

どなたでもご参加ください。お友達、ご家族親族、元カレ元カノお誘いあわせの上どうぞ♪

お問い合わせや、当日場所がわからない方は、店主までご連絡ください。

店主の携帯番号がわからない方は、前もって問い合わせてくださいねー。

2012年3月19日 (月)

本日19日と、来月のお知らせ♪

ようやくの快晴。なのに強風。花粉も飛び交う。

晴れなのに洗濯物が干せないこの理不尽さはなんでしょう。

というわけで、お知らせです。

本日、3月19日[月]は、研修のためお休みさせていただきます。

そして今年のお花見、「プリシラ花の宴」のお知らせです。

日程⇒4月7日[土]
時間⇒午後3時くらいから力尽きるまで。
場所⇒鶴舞グラウンド周辺のどこか。
会費⇒大人2000円・子供1000円
お酒、アテの持ち込みは大歓迎いたします。

そして次。

プリシラとしては初の試み、バーベキュー会へのお誘いです。

その名も「ダチョウの会」!!

メインの食材は「ダチョウの手羽先」です。大きいですよ。

これを焼いて、皆で喰らいつこうと言う催しです。名古屋人なら喰わねば!

もちろんダチョウですから、もも肉、せせりなども用意いたしますよ♪

日程⇒4月29日[日]
時間⇒午後1時から5時くらいまで
場所⇒自由が丘「鹿子公園」
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M04010/23101/L0685976/
会費⇒人数によりますのでまだ未定ですが、3000円くらいかな。

どちらの会も、参加ご希望の方はHPトップよりご返信下さいませ。

では、花の下で、あるいは煙にまみれてお会いいたしましょう!

2012年3月11日 (日)

おわったー・・・

ようやく確定申告作業終了。

よくできた会計ソフトなんだから、伝票さえ溜め込まなければ早いはずなんだけどね。

どうしても「まとめてやる」タイプなので・・・

去年の申告書類の控えと見比べて、

大差が無いことを確認したんだけど、

数字にめっぽう弱い私は、提出してしまうまでどうにも落ち着かない。

いや、提出してからも、税務署から電話がありそうで落ち着かない。

(実際、書類の不備で電話があったことも)

ほんとにめんどくさいなあ。

「払ってやるから取りに来い。」

って、毎年思います。

2012年3月 6日 (火)

バカ話

酒場のバカ話はとりとめがなくておかしい。

以前、「島耕作はどこまで行くのか?」という話題になった。

色恋こなしながら、あんな順調に行く男はいったいどこまで行けるのか、と。

「会長島耕作はアリだな。」 まあそうだね。

「フィクサー島耕作はどうだ。」 フィクサー表に出してどうする。

「当選島耕作とか。」 おいおいそっち行くの。

「あしたの島耕作は。」 どうなったの、彼。

「官僚島耕作で。」 大臣じゃないのかい。

「天下り島耕作ときて。」 なんか寂しくなってきた。

「窓際島耕作。」 そのころ何歳だろうね。

やっぱ最後は「墓場の島耕作」だよね。

いやいや「帰ってきた島耕作」だよ。

・・・・・ま、酔っ払いのたわごとですから。

2012年3月 3日 (土)

久しぶりの講習会

確定申告作業の合間を縫って、講習会へ行く。

「食品衛生管理責任者講習会」という中国語みたいに長い講習会だ。

これは4年に1回。保健所の視察も4年に1回。

これをこなさないと、営業許可を存続させることが出来ない。

2時間弱の講義と、副読本をもらう。質疑応答は無し。

講義の内容は副読本を読めば充分理解できるのだが、

店をやってる人はそんなものまず読まないんだろうな。

だから耳から入れる情報が必要になってくるのだ。

とはいえ講義内容は退屈。たいへん重要な内容なのだが退屈だ。講義に工夫が無いから。

(教鞭をとる方々が、人に聴かせるためにどれほど努力しているかがわかる気がする。)

そして受講者はすぐ寝る。

正面黒板の横に、「遅刻早退、携帯操作、寝ている人には許可証を発行しません。」

と大書きしてあるが、寝る人はかまわず寝る。

私の隣のつけまつげの重そうな姉さんは、始まるやいなや寝た。確信犯的に。

そこで登場するのが「肩たたきおばさん」である。

寝ている人の横にそっと行き、周りの迷惑にならないように肩をたたいて起こすのである。

実は私も、何度か眠りの淵に落ちかけた。

幸い、今回は肩をたたかれるまでには至らなかったが。

しかしあれだ。

客商売をしている以上、接客も衛生も同じことであると思った。

ちょっとした気の緩みが大きな問題を引き寄せることに変わりは無い。

と、いい言葉で締めて見ました。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »