無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

へんな夢

他人の夢の話など面白くないだろうが、

私は変わった夢をよく観る。

今朝のは・・・・

「二週間たつと、誰も私のことを覚えていない。」

というもの。

私自身に変化は無いが、

会う人会う人が、私のことを全く知らないのだ。

たとえ同居人がいても、二週間たてば「あなた誰?どうしてうちにいるの?」

となる。

これは寂しい。とてつもなく寂しい夢だった。

なんか芝居のネタに使えんかな。

2012年5月29日 (火)

今年もはじめまーす♪

お客さんで友達のTちゃんから、今年もミントが届きました。

摘みたてのミントは香りが違いますねー。

というわけで、今年も

モヒート、はじめます。

とはいえミントは生物。品切れの際はご容赦くださいませねっ。

Photo

2012年5月21日 (月)

まあ、ヒットかな。

久々の不味菓子である。

「123.jpg」をダウンロード

ちゃんと日本語で表記してあるが、実はマレーシア産である。

知人の「美味しくないんだわ」という言葉に引かれて試食。

不味い。

がっかりする味である。何かが足りない。大事な何か。だからなんかすごく雑な味。

でもガーリックはややきつめ。バランスもよくない。

歯応えはいいんですよ。日本のコーンスナックより固めでね。

でも味がねぇ。

やっぱ外国産ですかねぇ。不味菓子は。

ご興味のある方、先着3名さままでー!

2012年5月15日 (火)

お待たせしまして

えー、ようやくカレーを仕込みました。

いつもは4日かけて作るんですけど、

今回、5日かかりました。なんでか?

玉葱を「新玉葱」にしてみたんですよね。旬だから。

ご存知の通り新玉葱は水分が多いです。

その分の水分をとばすのに時間がかかります。

で、水分がとぶ頃には玉葱も溶けてなくなっているので再投入。

いつもはこの「再投入」は1回なんですが、今回は2回やりました。溶けるんで。

で、1日多くかかったわけです。

味は、いつもよりややまろやかですね。新玉葱の効果でしょう、きっと。

2012年5月 8日 (火)

ライブ告知です。
今年もやります!「今池いろもん大百科」第2巻♪
6月24日日曜日 19時より
今池得三にて!
今回ご一緒する柳家三亀司師匠は江戸曲独楽の名手。
刀の上や扇の上で独楽を回すあの芸を、独特なトークと共に披露します。
もうひとかたのギターパンダ氏は、ご存知忌野清志郎とかつて活動していた「ニーサンズ」でギターをつとめていたギタリスト!(もうね、あたしゃ泣きそうですよ。長く続けていればいつか接点が、とは思ってましたが、まさかこのようなかたちで!)
卓越したテクニックと独特のキャラクターをお楽しみください!
そしてわれら爆乳シスターズ!今回もお色気とうっとおしさてんこ盛りで挑みます!
皆様、どうぞおいでくださいませ!!初夏の夜に暑い熱い時間を過ごしましょう♪♪♪

2012年5月 2日 (水)

女子会・・・?

ゴールデンウイークの谷間だからきっと暇だと嘆いていたら、

先日のダチョウの会に来ていた女性たちが、

女子会と称して集まってくださいました。

総勢5名。年齢の合計は書いたら殺される。

(ほぼ全員が子持ちなのに、ママ会ではなく女子会ってのが泣けますな。)

いやあ、共通の話題のある女性の話はパワフルです。

家庭のこと、子供のこと、自身の子供時代や昨今の倫理観について。

話はあっちへ飛びこっちへ飛びそしてまた戻り、

声のボリュームはどんどん上がり、

カウンターの端でゆっくり飲んでいらした紳士が退散されてしまいました。

さらにその後、うちの女性客の中でもっとも「おっさん」に近いIZ嬢が偶然やってきて、

店は場末のガード下のような雰囲気に。

西のヒョウ柄のおばちゃんたちにも負けない勢いでした。

おかげさまで忙しかったです。

みなさん、どうもありがとうございました。

ところでこの会、不定期の定例会になるような感じでした。

その際にはドアの外に表記しなければいけませんね。

「本日女子会中。静かに飲みたい方には耳栓をお貸しします。」

とか。

2012年5月 1日 (火)

ダチョウの会、やってきました。

4月29日日曜日。

楽しみにしていた「ダチョウの会」が開催されました。

天気も上々。日焼け止め万全!大人31人、子供5人の大宴会でした。

これが前もって宅配してもらった肉。

1 左上から時計回りに、せせり串、フィレ、心臓、もも、

たたき、ハンバーグ、フランクフルト。写ってないけどレバーも。

2で、これがうわさの手羽先。大きさがわかるかしら。

ほらあれ、ふとん干す時にはさむでっかいクリップ、あれくらいの大きさです。

これらと野菜と道具一式を車に積んで現地へゴー。

8 現地のロケーションはこんな感じ。いわゆる緑地公園ですね。

そして火が起きるまでの間、ダチョウのタタキでまず乾杯。

タタキがねー、旨いのよ。あっという間に無くなってしまい、写真無し。

お酒は近所の酒屋さんから運んでもらいました。ありがたや。

3 火が起きたので、まず時間のかかりそうなコレから焼くんですが、

よく見ると少し羽が残っていたり、爪が意外とデカかったりで、

女子の中にはぎゃーぎゃー言う奴も。どうせ喰うくせに、です。

4 ひっくり返して両面よく焼きます。

右側にあるのがダチョウのフランクフルト。脂が無くて旨いです。

7 焼けたダチョウをナイフで切っていきます。

皮はパリッとして脂はジューシーで、まるで北京ダック。

骨の際の肉はけっこう多く、赤身で柔らかい!

先程ぎゃーぎゃー言っていた女子たちも喜んで食べてました。

5_2 2本目は表面にオリーブオイルを塗って焼いてみました。

6 他の食材と比べると、手羽先の大きさがよくわかります。

周りで焼いているのは野菜やほかの部位の肉。

このあたりで酒がなくなり、酒屋さんに運んでもらおうと電話してみると、

「持ってくのは良いけど、まだやっとるの?」と言われましたね。

この後には焼きおにぎりやタケノコ、焼きそばなど焼いたんですが、

ワタシもかなり酒がまわっておったようで、写真はここまで。

協力して撤収し、約5時間の宴会が終了しました。

Photo これは、現地で時間が足りなくて焼けなかったアサリ。

2次会で行ったお店に持ち込んで、ボンゴレビアンコにしてもらいました。

これも旨かったー♪

2_2 2次会に参加した面々。

画面がボケているのは、全員飲みすぎてアタマがボケているからでしょうね。

実は私、バーベキューを主催するのは初めてだったんですが、

さすが当店のお客様!

アウトドア派がたくさんいらして、心強い限りでした。

皆様、ありがとうございましたー♪またやりましょうねー♪♪

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »